足の指が裂けた!

シェアする

baby-476887_640

足の指が裂けました。
これ、大袈裟ではなく本当に避けたんです。「切れた」と言った方がわかりやすいかな?

でも実際に目にした時には思わず
「裂けてる~!!」
と思ってしまったほどだったので。

スポンサーリンク

二度目の出来事

実は、同じようなことはこれで二度目でした。だからこそ確信したというのもあります。
きっかけはきくち体操だったのです。

このブログでも何度も書いてきましたが、きくち体操の中に
「足の指を広げる」
という動きがあります。これは普段使っていない足の指を意識するということでもあります。

両足を投げ出し、足の指を一本一本撫でたりマッサージしたり、そして広げたり。
そのあとは手の指と足の指を絡めて「握手」するのはきくち体操の定番でもあります。

きくち体操にはいろいろな動作がありますが、私がまずなるほどなぁと思ったのはこの動きです。歩く時にも足の指にまで意識を向けることがなかったのでとても新鮮でした。

ちょうどその頃、足の指が縮こまってきているような気がしていたこともあり、
「意識して動かして使って行けば、足の指はもっと広がって踏ん張れるようになる」
と確信したのでした。

手軽な運動ということもあり、お風呂に入った時にこの運動を毎日行っていました。

一番最初に足指を広げた運動をした次の日の事。
左足の小指と薬指の間に違和感を感じたので、お風呂に入った際に見てみました。

するとその部分が切れていたのです!

初めは「水虫?」と思ったのですが、考えてみれば足の指を広げる運動をしたのが前日、そう思えば切れたのはそのせいだと思うのが普通でしょう。

でも、と。
いくら普段使っていないからって、足の指を手で広げただけで切れる?と思ったのも事実。

いつものようにあまり深く考えず、ワセリンを塗っておいたところいつの間にかふさがっていました。

そして先日。なんとなくまた同じような場所に違和感があるなぁと思ってはいました。
痛痒いというような、かといって靴下を脱いですぐに見てみるほどの緊急性もない程度の。

そんな感覚が何日間か続き、入浴中にそれを思い出して見てみると、違和感のあった部分が前回よりもさらにパックリと切れていたのです!!

さすがにこれにはビックリしました・・・写真を載せようかと思ったのですが、それをためらうほどのグロさにドン引き・・・(>_<)

場所は薬指と中指の間。思い当たるのは数日前に少し力を入れて足の指を引っ張ったこと位。
とはいえ、それも気持ちよい感じで引っ張っていただけなので、まさか裂けるなんて思ってもいませんでした・・・

それだけ足の指というのはデリケートな部分なのでしょうか。
それとも、いかに足の指を意識して過ごしてこなかったのか、ということ?

私は人よりも手や足に汗をかきやすいので、皮膚が柔らかくなっていることは確かです。
これだけ汗をかいても水虫になったことはないので、やはり引っ張った外的な要因が裂けた理由と言っていいでしょう。

傷口に関してはワセリンを塗って様子を見ていますが、今後はあまり強く引っ張らず、ほどほどにしていきたいと思います・・・

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク