浮気(笑

シェアする

今現在、
靴下の重ね履きは8枚。
絹5本指→ウール5本指→絹先丸→ウール先丸→絹先丸→ウール先丸→絹先丸→ウール先丸
です^^;
そしてその絹という絹がボロボロ。
7枚目の絹はまだ大丈夫なのですが、
特に損傷が激しいのは1枚目の絹5本指。
一番最初に破けたのは3枚目の絹先丸 だったのですが、
やはり、肌に直接あたっているせいなのか、1枚目が撃沈です。
いつものように841さん のところで買い足そうとしたのですが、
物がいい分、当然のことながらやはりお高い・・・
今後、いつまで靴下に穴が開き続けるかわからないけれど、
この調子で開き続け、そのたびに買い換えていくのか・・・
そう考えると、冷えとり生活がぐっと荷が重く感じられてしまい。
その時にメラメラと湧きあがった 「浮気心」。
「絹」という枠からはみ出なければ、
841さんのところの「冷えとり専用靴下」でなくてもいいのでは?
絹はできるだけ100%に近いものを探し、
国産にはこだわらず、
サイズは男性サイズの大きいものを選ぶ。
これなら 専用の靴下でなくてもいけるかも!
そう思ったら、少しだけ肩の荷が下りたような気になり、
レビューを元にいろいろ探してみました。
いくつか候補にあがり、最終的に細かい部分を見比べて選んだ絹の靴下。
お値段的にも、そして丈夫さという面でもクリア。
これがよければこの先、冷えとりライフがグンと楽になるはず♪
さてその結果ですが・・・
履いた時・履いている時は気付かなかったのですが、
洗い替えに841さんのところの絹5本指に変えてみると その差は歴然。
その「ゆるゆるさ」は、やはり冷えとり専用に作られたものとは雲泥の差・・・
丈夫さという点では大きくクリアしているのですが、
「これは綿のなの!?」
と疑いたくなるほどの軍足感(笑
そしてなにより、
841さんの5本指を履いた時の方が断然足の温かさが違ったのです。
浮気してみて初めてわかる本妻の良さ(笑
身に染みましたです、ハイ。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク