シルクふぁみりぃ の冷えとり靴下

「シルクふぁみりぃ」 の冷えとり靴下を愛用されている方も多いかと思います。

シルクふぁみりぃ は、
輸入した中国製品や、卸で出回っている製品を仕入れて販売しているのではなく、
奈良の工場で試行錯誤を繰り返し、少しずつ良い製品に進化させながら、
手作り小ロットで編み上げることにこだわっていらっしゃる 冷えとり靴下屋さん。

「どうせ編むなら、できるだけ良い糸を使い、 皆さんに喜んでいただける製品を作りたい」
と思っていらっしゃるそうで、その真摯な姿勢は安心感を与えてくれますね。

昨今の冷えとりブームで、
ちょっと検索をかけると、冷えとり靴下を安価で販売しているショップが見つかります。

その多くは、以前は普通に「絹の靴下」と売っていたものを、
ブームにあやかって 「冷えとり靴下」と名前を変えて売ってるのでは?と思うものも正直あります。

特に冷えとり靴下というのは、
「素材が絹であれば何でもよい」
というわけではありません。

何種類か履いてみて分かったのですが、
「足を締め付けず、ゆるゆるなものが一番心地よい」
と思います。

これは私が6枚・8枚と靴下を重ね履きしているからで、
そこまでは重ね履きしないわ、という方にはぴったりした靴下でもOKだと思います。

ただ、私は進藤先生が推奨する重ね履きを忠実に試したいので、
冷えとり靴下には 「ゆったりしている事」 を求めたいのです。

その点、シルクふぁみりぃの冷えとり靴下は、
サイズがSからLLまで選べ、お好みの履き心地や足のサイズに合わせて選べると思います。

また、絹・綿の五本指靴下は かかとがセットされていないため、
裏表交互に履けば穴が開くのを先延ばしできるし、ゆる~くたるませて履くこともできます。

そして、シルクふぁみりぃの一番の特徴。
それは・・・

お安い!

絹の五本指靴下が735円と、他のお店に比べるとかなり安価に買うことができます。

もちろん、もっと安い絹の靴下はあるし、実際に私も買って履いたことがありますが、
だいたいが混ざりものが入っています。
絹100%ではないのです。

その点、シルクふぁみりぃの靴下はちゃ~んと絹100%。
購入前に、素材を確認することもしないで済みます。

こういうところが「安心」の一つでもありますよね。

シルクふぁみりぃは、他にもいろいろな冷えとりグッズがあり、
オリジナルレギンスなどもお値段はお安め。

サイトを見ていると、ついついあれもこれも欲しくなってしまって困ります。

益々「冷えとり貧乏」 になりそうですが、
シルクふぁみりぃのお値段ならば、そうならないですむかも!?

気になる送料ですが、
8,400円以上で送料無料、それ以下でも280円で送ってもらえますよ。

実は早速何点か購入したので・・・
それもまたリポートしますね!

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク