フェリシモの冷えとり靴下 毎月一枚ずつ揃えて行くのも楽しいかも!?

シェアする


「冷えとり靴下」と呼ばれるものは、毎年販売する業者さんが増えて行っているような気がします。
しまむらにも冷えとり靴下があった時には本当に驚きましたが、今では無印良品やベルメゾンなどでも普通に取り扱うようになり、冷えとり靴下の重ね履きをしやすい環境になってきたかと思います。

なかでも、頒布会として有名なフェリシモから出ている冷えとり靴下の会がちょっと面白いかも♪

スポンサーリンク

フェリシモの「冷えとり専科 天然繊維で編み上げた 基本の5本指靴下」

フェリシモと言えば、一ヵ月に一回、何が来るのかお楽しみ・・・な通販サイト。欲しいものが選べないけれど、何が来るのか楽しみにして待つ・・・
というところに人気があるようです。

私も以前、「サニークラウズ」のシリーズが好きで、シャツやパジャマやスカートを買っていた時がありました。生地もしっかりしていて、今でも着ることがあります。

そんなフェリシモから出ている冷えとり靴下はかなりの本格派!
「冷えとり専科 上質感を足で感じる 締め付けないから重ねてもらくちん シルク100% 基本の5本指靴下〈1枚目〉の会」
という、長い長い商品名(笑)

そして「一枚目の会」とあるように、そう、このシリーズはひと月に一度、靴下が一枚届けられる・・・というもの。
ただ気を付けて欲しいのは、この会が
「毎月一枚ずつ、半年で六枚セットの重ね履きが出来上がる」
というのではない、ということ。

実はこの冷えとり専科シリーズは、この他に
「2枚目の会」「3枚目の会」と続き、「4枚目の会」のカバーソックスまで出ています。

要するに、「1枚目の会」に入ったままだと、延々一枚目の絹の五本指靴下が届く・・・ということ^^;
2枚目・3枚目が欲しい方は、その枚数の会を注文しなければならない・・・というデメリットがあります。

が、そこはフェリシモ、届く靴下はとても冷えとり靴下とは思えないほどカラフルでキュート★ エレガントな大人冷えとり靴下・・・というのではないですが、ビタミンカラーで元気になれそうな靴下です。

しかも、季節によってウール100%と綿100%が切り替わるというのです。というか私は素材の良さにビックリですが^^;

毎月同じ靴下が届くのでは困りますが、色違いが届くのは楽しみでもあるし、一枚目の絹の五本指靴下や三枚目の先丸絹の靴下は比較的穴が開きやすいので、毎月届くというのは案外いいのかもしれません。

まとめて買うと高い気がしますが、ひと月に一枚ならお財布に負担がかからなそうw
利用の仕方次第で、冷えとり靴下の重ね履きしてみるのにはいいきっかけになるかもしれませんね。

同じくフェリシモには「重ねばき靴下スターターキット〈4足セット〉の会」というのもあるので、一度に揃えてしまいたいという方にはいいのかもしれません。

地味目な冷えとり(笑)を、こんな風に定番のブランドが商品化して、しかも楽しくなるような工夫をしてくれていると、これからますます冷えとりガールがふえてくるかもしれませんね♪

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク