食事面からの冷えとりに着手

昨日のブログに
食事の方面からの冷えとりにも着手
と書きました。
体の冷えをとるには、
半身浴をしっかりすることや、靴下を重ね履きすることが重要ですが、
実は
食事を腹八分目に心がける
ということだけで、かなりの冷えが解消されるのだとか。
これは・・・
簡単なようで実は一番難しかったりして。
私は、
すぐになんだかんだ理由をつけて、食べることに逃げる傾向が。
やれ、
「頑張った自分にご褒美♪」だの、
「今日は疲れたからいいよね」とか、
とにかく自分に甘い甘い^^;
たま~のご褒美ならばそれでもいいかもしれませんが、
それが毎日のように続けば・・・
内臓に負担もかかるし、ひいてはそれが冷えの最大の原因になるし。
最近なんて、「ご褒美」は設けなくても、
お昼ご飯をお腹がいっぱいになるまで食べてしまったり。
で、眠くなって昼寝してしまい自己嫌悪(苦笑
負のループです。
ここらで一つ、体をリセットしてみたいと考え、
断食も考えたのですが、
まずは 「小食」を身につけてみようかと。
そこで、
玄米ご飯と具だくさんのお味噌汁
という シンプルだけど滋味深い献立の昼食を食べることに。
始めてみると、
お昼ご飯のメニューが決まっているというのは驚くほど楽でw
あ~、何食べよう、と思う頃ってお腹はペコペコ。
とにかく、手当たり次第、口に入れたくなる衝動にかられます。
そこに、玄米おにぎりと具だくさんのお味噌汁があれば、
考える手間も省けるし、何より本当に美味しい!!
漬物なんかをちょこっと添えたら、栄養的にも完璧ですw
食べ終わると正直物足りなさが残る量ですが、
そのままじっとしていると(笑)
いつの間にかお腹もいっぱいになってきて。
この 「じっとしてる」がとても重要^^;
夕食はこんな感じプラス、やはり食べる楽しみとして何かをつまんだり。
食事の面でもゆるゆるとやってます。
このまま続けて、
体もスッキリ、冷えも克服!
・・・なんて 都合よくなったら嬉しいな、とw

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. avatar しろねこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    昨年から1○年ぶりにマクロビオティックを再開させ
    食事に気をつけるようになりました。とは言っても魚は食べるのでゆるマクロビですが!
    玄米ご飯を朝晩と頂くのですが噛めば噛むほど甘くておいしいですよね。
    確かに腹八分って難しいー。そのじっとしているのって
    わかります!そのわずかな時間を我慢をするだけで不思議とお腹がいっぱいだと感じるんですよね。
    ちなみに私は朝ごはんの味噌汁、野菜や豆腐など3つはいれて
    多めに作るのですがそれをお昼に晩御飯のちょっとだけよけておいたおかずと
    一緒にいただいます。

  2. avatar ++しろねこ様 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    しろねこさんもマクロビオティックをやってらしたんですね~!
    私はしろねこさんよりもさらにさらにゆるゆるです^^;
    しろねこさん、すごい!
    「じっとしてる」
    っていう感覚、わかってもらえてうれしいですw
    ちょっとの我慢なんですよね。
    そこで我慢できなくてごそごそ何か食べるものを見つけちゃうと、
    もう際限なく食べちゃうというか・・・
    私もお昼のお味噌汁は朝の残りです。
    うちは家族が具だくさんのお味噌汁が好きじゃないので、
    家族に汁気を多く入れると、必然的に私の分が具だくさんになるので便利!?
    一緒に腹八分目を心がけていきましょうね~♪