冷えとりスープ 鶏とキャベツの和風しょうがスープ

シェアする

本当に寒くなってきました(>_<)

朝、空気の入れ替えにと、あちこちの部屋の窓を開けているのですが、
「寒いから閉めてもいい?」
と言われることが多くなってしまいました。動いている私は暖かいのですが^^;

それでも朝の家事がひと段落着くと寒く感じるし、お昼を食べる時にも暖かい汁物が美味しく感じます。冷えとり効果も考えると生姜を入れてもいいですね。

スポンサーリンク

これでもかって程の生姜をたっぷり

このスープは、スープストックトーキョーの美味しそうなスープを眺めていた時の事。

美味しそうだなー、あったまりそうだなぁ・・・でもお店に出かけるのは面倒だな(笑)
材料を見ればなんとなくそれっぽい味になるかな?と思いチェックしてみました。

野菜(玉葱、白葱、キャベツ、人参、ごぼう),鶏肉,しいたけ,澱粉,チキンエキス,野菜エキス,押麦,みりん,醤油,食塩,乾燥昆布,香辛料,(その他小麦由来原材料を含む)+生姜酢漬、水菜

動物性の旨味は鶏肉とチキンエキス、そこに和のベースである昆布だしとみりん・醤油とくれば、大体ではありますが味の方向性のイメージがつきます。

そこに生姜をたっぷり入れれば、お店とは違うかもしれないけれどそれっぽい味の生姜入り和風スープが飲めるかも!

そこで「生姜スープ」を検索し、そこにお店と同じ具材を入れて作ってみようと思ったところ、ナントあっさりとまさにこれ!と思えるレシピに出会ってしまいました(^^)/

それがこちらのレシピ・「鶏とキャベツの和風しょうがスープ」です。

ここに人参やごぼうを入れれば、スープストックトーキョーと同じような具になりますが、このレシピもキャベツがたっぷりなので、まずはこの通りに作ってみることに。

生姜はみじん切りではなく千切りで、表記の分量よりもさらにたっぷりと。

以前、「生姜ラーメン」というのを食べたことがあるのですが、千切りの生姜が驚くほど入っており、そのためスープは結構なピリ辛。でも妙に病みつきになる味だったのです。

そんな生姜ラーメンをイメージしながら作った「鶏とキャベツの和風しょうがスープ」。
これがとっても美味しかった!

キャベツや鶏肉の旨味がたっぷりで、生姜がほんのり香る冬にピッタリのスープ!
人参やきのこ類を足してもいいし、残った玄米ご飯を入れてリゾット風にもいいかも♪

お店に行かなくても、家で美味しいスープが飲めました^^
・・・でも一回はお店で本当の味を確かめてみたいですが。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar マチルダ より:

    こんにちは、初めてコメントさせていただきます。私は温活歴3年目に入りました‼毎日ハコさんのブログを楽しみにしています。

    私は西武ライオンズのファンなのですが、今シーズン最多安打記録を塗り替えた秋山翔吾選手ですが、今シーズンから5本指ソックスを履くようになったそうです。そして新記録達成‼やはり5本指ソックスはスポーツには最適なのですね

    毎日の更新大変ですが、とても励みになります。これからもご活躍お祈りいたします☺

    • avatar haco. より:

      マチルダさん、コメントをありがとうございます。
      そしてブログを楽しみにしてくださっているなんて・・・嬉しいです!

      私もウォーキングをするようになり、普通の先丸靴下を履いて歩いた時と五本指靴下を履いた時の
      ふんばり力の違いに驚いたことがあります。
      スポーツ選手はどのスポーツも踏ん張るという動作が重要でしょうから、今シーズンの最多記録というのも、
      五本指靴下のおかげも少しはあるのかもしれませんね。

      スポーツ選手や女優さんなど、地道に五本指靴下を愛用されているという話を聞くと嬉しくなりますね!

      そしてマチルダさんの暖かいお言葉、何よりの励みになります!
      つたない文章で時々自分にがっかりすることも多いですが(笑)、
      それでも私の言葉がどなたかに伝わってくれている・・・というだけで、これからも続けていく力をもらえます。

      マチルダさん、これからもどうぞよろしくお願いしますね!

      • avatar マチルダ より:

        詳しいやり方が知りたくて、実践している方のブログを検索していましたが、温活ブログはたくさんあったのですが、毎日更新されているのはhaco.さんだけでした。

        haco.さんのブログには、毎日実践されている知恵がつまっていて、本にはない説得力でした。私は理屈で物事を考えてしまう質で、靴下10枚重ねとか、ナンセンスとしか思えないのです。そんな私にhaco.さんは肩肘張らない温活の知恵とヒントを授けてくれました‼ここがなければ、丸2年続けてこられなかったと思います。

        長々とお邪魔して失礼いたしました。どうしても感謝をお伝えしたかったもので。本当に毎日ありがとうございます。これからも更新楽しみにしています☺

        • avatar haco. より:

          私の冷えとりも大分自己流になっているところもあって、日々反省しているところですが・・・^^;
          でも私の場合、どうしても頭がカチカチなのでこれくらいゆるくとらえている程度がいいのかなと思っています。

          冷えとりは本当に素晴らしくて、たくさんの方に冷えとりの良さを知ってもらいたい!!と熱い思いで(笑)ブログを始めましたが、
          今思うのは、そうではなく、こうしてコツコツと楽しく続けていれば、いつかは必ずこうしてマチルダさんのような方に出会えるのだなぁということです。

          冷えとりって宗教?と思われがちな要素は、確かにたくさん持っていると思うので笑、
          「そうじゃないんですよ~」
          と言うことが伝わって、冷えとりの敷居が低くなってくれればなぁと願っています^^

    • avatar マチルダ より:

      いえいえ、毎日写真付でブログをアップし続けることのなんと大変なことか‼昨年は1日も休んでいらっしゃらないですよね。無理しないで…とか良いながら、毎日楽しみにしている自分がいます。毎日昼休みにここに来るのが日課になりました。

      私は風邪を引きやすいのを何とかしたくて温活を始めました。一昨年の文化の日に国立競技場に雨の中サッカーの試合を観に行って、大風邪を引き、以前聞いたことのある靴下の重ね履きをやってみようと思いました。

      loftに行ってシルクの5本指靴下を数足と進藤幸恵さんの本を一冊買って、手持ちの靴下やタイツの下にシルク5本指を履くようにしたところ、それまで、秋~冬は風邪薬か頭痛薬をほぼ毎日飲んでいたのが劇的に減らせました‼

      • avatar haco. より:

        休んでませんでしたか(笑)
        独り言のようにブツブツとつぶやいているので、もう毎日の当たり前のことになっているのかもしれません^^;
        でもそれがマチルダさんの生活に寄り添えているのであれば本当に嬉しいです。

        大風邪・・・大変でしたね。
        でもそれが冷えとりを始めるきっかけになったのですから、大きな転機だったのでしょうね。

        薬が減らせたというのは精神的にとても良かったことだと思います。
        冷えとりって本当にすごいですよね~^^

        • avatar マチルダ より:

          すごいですよね❤

          なんだか、コメントの順番が逆に上がってしまっていました‼なんでだ…。

          まだお邪魔させてくださいませ失礼いたしました☺

          あなたのファンより

          • avatar haco. より:

            マチルダさん、ありがとうございますw

            これからも一緒に冷えとりを楽しんでいきましょうね!