腸をきれいにすることで冷えを取る


最近興味があることとして、
「腸をきれいにする」
ということがあります。そのために運動をしたり、食べ物に気をつけてみたり、考えられることはいろいろしてみています。

そして、私の仮説ではありますが、もしかしたら腸をきれいにすることで、冷えも改善されるのではないかなぁ?と思っているのです・・・

スポンサーリンク

腸をきれいにすれば冷えだけでなくダイエット効果や花粉症改善の効果も期待できる!?

Icing On The Cake - Syon House Gardens - The Great Conservatory London
Icing On The Cake – Syon House Gardens – The Great Conservatory London / Simon & His Camera

腸をきれいにすれば、さまざまな身体の不具合が改善されるのでは?という本はこれまでもたくさん読んできました。

有名な所では、

新谷弘実先生のシリーズはベストセラーでしたね。

それからこちら。

甲田先生の推奨する「甲田式健康法」は有名ですが、新谷先生にしろ甲田先生にしろ、腸の重要性を強くおっしゃっていますね。

「便秘をしない」という意味合いで腸をとらえてきましたが、もしかしたらそれ以上に、健康になる全てが腸に隠されているのかもしれない・・・

そして、腸をきれいにしたことによって花粉症が治ったという症例を読んでいるうちに、
「私も腸をきれいにして花粉症を克服したい!!」
と強く思うようになりました。

中でも、あるブログの著者が、
「肉食をやめたらいつの間にか花粉症が治っていた」
と書いており、花粉症と腸との関係性が、本だけでなくより身近に感じるようになったのです。

「肉食をやめたら・・・」と書くと語弊がありますが、私は基本的に肉でも魚でも、動物性のものもまんべんなく適量を食べるということが大切だと思っています。

これは、マクロビオティックの考え方などを調べたり実践してきた上でたどり着いた、今現在の考えです。

その上で、肉食をやめなくとも腸をきれいにすることはできる、と考えています。しかしそこに至るには、いったん動物性のものを経ち、リセットする必要もあるのかな?とも思っています。

そもそもなぜ、腸をきれいにすれば冷え症も改善されるかと思ったかと言えば、
腸をきれいにすることで、摂った栄養の吸収が変わるのではないか?と思ったのです。汚れたり詰まったりしている腸ではなく、身体にいるもの・いらないものをキチンと仕分けできる腸にしなくてはならない、と。

そうすれば、「気が付けば体調がよくなっていた」「そういえば花粉症が治っていた」となる可能性もあるのではないか、と。
あくまでも素人考えではありますが^^;

半身浴をしたり靴下の重ね履きをしたりと、外側から温める という方向から取り組んでいた冷えとりですが、一年前から、自家発電のできる体になるという方向からも冷えとりに取り組んできました。

そして今、
「身体の内部からの冷えとり」
という、壮大な計画が加わりました(笑)

でもこれ、出来たらすごいですよね~^^
冷え症どころか、身体のありとあらゆるところが全部治っちゃったりして!そうなったらいいなぁ・・・

いや、なったらいいな、ではなく、やりましょう!
よし、今年の目標は 「身体の内部からの冷えとり」です。腸をきれいにすること、これまでよりもより深く・真剣に取り組んでみたいと思います♪

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク