寝る時に靴下を履くと冷える?ということに関しての今の考えはこう

feet

先日、旦那さんからこんなことを言われました。

「この間テレビを見ていたら【寝る時に靴下を履くと冷える】って言ってたよ?」

おっ!
冷えとりをやっている人にとっては聞き流せない話ですね^^;

スポンサーリンク

何を信じるかは結局その人次第

そう聞いただけで、
「多分こういうところを勘違いされて伝えられているのだろうな」
と思う部分がありましたが、一応(笑)先を聞いてみました。

「まず寝ている間に足に汗をかいて、その汗を靴下が吸って湿って冷えるから。
それと、靴下で圧迫されて血行が悪くなるからだって」

あぁ・・・ナルホド。これまでも何度も聞いてきた話です。
確かにこの話だけ聞くと、「え!そうなのね」となってしまいそうですが、いくつかの見解の相違もありますね。

まず、注目したいのは履いている靴下の素材です。
この話では素材が何かわかりませんが、多分こう言っている人がシルクの靴下を履いているということはないでしょう。なぜなら手軽に手に入る靴下ではないからです。

いえ、以前に比べれば冷えとりは広まってきたし、今ではしまむらでも安価に手に入るようになりましたから、手に入りにくいものではありません。

しかしだからといって冷えとりを知らない人がシルクの靴下を手に取るとも思えません。
普通に考えれば綿の靴下、または化繊の靴下ということになるでしょう。

となると、足に汗をかいて靴下が湿り、その結果足を冷やす・・・という話は、ある条件下に置いては正解だと思います。

その「ある条件下」とは綿の靴下や化繊の靴下を履いた場合、です。

特に綿の靴下は私も冷えとり前にずっと履いていたのでよくわかるのですが、手と足に大量の汗をかく私の靴下は、吸った汗が乾かずに常に冷えていました。だから一日のうちに何度も靴下を交換していたのです。

乾いた靴下に交換していたからいいものの、湿ったままの靴下を履き続けていれば確かに足は冷やされるだろうし、寝ている間では交換も出来ないので冷えるという意味もわかります。

絹の靴下を履いてみるとよくわかりますが、とにかく汗を吸いやすいし、その吸った汗を放出してくれる力に優れています。

なおかつ、その上に重ねるウールは暖かいのに通気性が良いという特性を備えているため、私のような大量の汗をかくタイプにも、シルクとウールの重ね履きは理にかなっているのです。

組み合わせでいえば、冷えとり靴下とはいえ「シルク+綿」の組み合わせは私はダメでした。綿の部分で汗がとどまってしまい、逆に冷えを感じてしまうことが多かったのです。

だから私は一年中、シルクとウールの重ね履きをしています。

ということでまず一つはこれで解決。
もう一つの「靴下の圧迫による冷え」に関してですが、これは正確なことはわかりません。

というのも、冷えとり靴下の場合は
「きつい靴下を履くと圧迫されて冷える」
という理由で、一枚一枚がゆるい靴下の重ね履きを推奨しています。売られているものはみなそうですね。

私は履いたことがないですが、着圧ソックスは人気商品の一つのようだし、末端の血流促進に効果があるとも言われているようですから、これに関してはなんとも言えません。

そう考えていくと結局のところ、自分が良いと思ったものをやるということに尽きるかなと思うのです。ありきたりではありますが。

就寝時に靴下を履くと冷えるということに関して、私には私なりの独自の見解があるし、圧迫がある靴下に関しても独自の見解を持つ方がたくさんいるのでしょう。

どれがダメでどれは良い、というのは一概に言えることではないし、実際には良いも悪いもないのでしょうね。自分が良いと思った事がその人にとってその時の一番良い事なのですから。

だから、今はもうあえて人前では冷えとりのことを熱く語らなくなったのです(笑)
私が熱く語らなくても、冷えに悩んでいる方は必ずそこに辿り着くだろうし(多分このブログに足を運んでくださる方たちはそういう方が多いかと思います)。

「寝る時に靴下を履くと冷える」
と聞いたら、自分の場合はどうなのかということを考えてみると良いかもしれません。

その上で、「自分の場合は靴下を履いたら冷える」と思えば、その時点でその考えは今のあなたに最良ですよ、ということだと思います。

なんだか精神論みたいになっちゃいましたが^^;

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar マチルダ より:

    私も2枚目に綿はダメでした。冷えとりを始めた頃にMUJIで買った綿87%の5本指ソックスが15足ほどあるのですが、春夏の昼短時間外出用に限られています。

    • avatar haco. より:

      マチルダさんもやはり二枚目が綿はダメでしたか。
      値段は綿の方が安いので綿から入る方が多いと思いますが、
      ここで「冷えとりってよくないじゃない」と思われたら残念ですよね。

      とはいえ最初から二枚目にウールを買う人もいないよなぁと。
      私のおススメセットを貸出したいくらいです(笑)

  2. avatar マチルダ より:

    着圧ソックスの話を昨日のガッテンで放送していました。あくまで「むくみ・静脈瘤対策」としてで、冷えに対応できるとは言っていなかったです。それから、医師の指導を仰ぐのがベストだとも言っていましたね。

    • avatar haco. より:

      私も偶然録画してあったものを先ほど見ました!

      試しに医療用レベルの着圧ソックスを履いてみて、冷えやむくみの調査をしてみたいですが・・・
      一度履いただけで無駄になりそう(>_<)

  3. avatar きょうこ より:

    haco.さん、就寝時の靴下について私も前に夫から同じような事を言われたので、同じ同じ!と思いながら読ませてもらいました。
    私はその番組を見ておらず素材が気になったので、夫には吸湿、放湿の事など説明しちゃいました。

    haco.さんもマチルダさんもシルクとウールなんですね!
    初めは「夏にウール?」と半信半疑でしたが、快適だとわかってからは一年中ほとんど綿よりウールです。

    私もガッテン見ました!
    むくみは気になるものの冷えとりを始めてから着圧ソックスは履いてないので、久しぶりに出してみようかと思っているところです。
    血行が良くなるなら冷えにも少しはいいのかな?なんて期待も少しだけ・・・

    • avatar haco. より:

      きょうこさん、やはり冷えとりのことを全く知らない人は
      「就寝時の靴下=蒸れる」
      という認識なのですね。仕方ないことなのでしょうが・・・ますます冷えとりは多くの人に誤解されそうですね。

      私も自分が履くまでは「ウールは真冬のもの」というイメージでした。
      まさか一年中履けるとは!

      着圧ソックス、きょうこさんは持ってらっしゃるのですね。
      ぜひともその後をレビューしていただければと思います!
      結果次第では私も挑戦してみようかな・・・!?

      • avatar きょうこ より:

        着圧ソックス、数年ぶりにタンスから出した割には伸びきっていませんでした(笑)

        午後に帰宅して靴下の跡がついていたので、着圧ソックスの上からシルクの5本指、ウール靴下を履いて1時間ほど横になっていました。
        医療用では無いので履くのはそんなに面倒ではないのですが、脱ぐときはかかとに引っかかってちょっとだけ面倒・・・
        起きた時には元通りスリムな???足になっていましたよ(笑)

        サポート力が強めだからか薄手でもふくらはぎが寒いとは感じませんでした。

        朝は何をしてもなかなか足が温まらないので、今度はむくみ解消の目的ではなく、血行促進を期待して朝のうちに履いてみようかとも思っています。

        また報告しますね!

        • avatar haco. より:

          きょうこさ~ん、早速の報告をありがとうございます!!

          数年ぶりでも伸びきっていない、というところに着圧ソックスの凄さを感じますね!
          それにしても靴下の跡が着圧ソックスに効果があったというところに興味津々です。
          ずっと履きっぱなしではないというところがさらにいいですね。

          血行促進の効果が期待出来るなら、一日中履くのではなくピンポイントで・・・という履き方もいいかもしれませんね。
          いや~、これは調べてみる価値があるかも・・・!?

          きょうこさん、ありがとうございました!
          また報告をお待ちしてます~^^