新しいヘッドマッサージオイルを使ったら・・・

「シワが伸びる」 と聞いて即買いした、 ヘッドマッサージオイル。
早速使ってみました

もともとヘッドマッサージに関しては興味がありませんでした。
スキンケアですら面倒に感じる、女子度の低い人間なので、
頭皮のマッサージまで手が回りません。

でもそういえばずいぶん昔、
あの美のカリスマ・君島十和子さんが頭皮マッサージをしていると知り、
「やっぱりきれいな人は違うな~」
と感心した記憶が。

そのことについて今調べてみたところ、@コスメのサイトにこんな記述が。

「顔と頭皮は1枚の皮でつながっているので、頭皮が凝ってかたくなると、当然顔のたるみにつながります。
なので、頭皮マッサージは欠かせません。
シャンプーのときやローションパックをしている間など、毎日のお手入れのついでに習慣づけてしまえば続けやすいし、30秒から1分間ほど、自分が気持ちいいなと感じる程度でOKです」

ナルホド。
やはり常に美を意識してらっしゃる方は、
お手入れを日常に組み込んでしまうことが上手ですね。

(十和子さんが使用していたマッサージオイルだそうです)

私もせっかく新しい(そして固まらない・笑)オイルを買ったことだし、
ハーブシャンプー前・ヘナ前と言わず、日常的にオイルマッサージを習慣づけたいものです。

そこで早速ハーブシャンプー前に アタルバヘッドマッサージオイルを使い、
頭皮マッサージを開始。

夏に買ったココナッツオイルベースのものとは違い、
また変わった香りのするオイルですが、
多分、慣れるとリラックスできるであろう、独特の香りです。

ハーブシャンプー前なので、少な目のオイルで頭皮をマッサージし、
そのままお風呂に入るまでの小一時間、そのままで家事をして過ごしていました。

マッサージをして少し経った頃。
ちょっとした異変を感じました。

なんだか・・・少し頭痛がするような・・・?
しかも、頭皮がカッカと熱を帯びてきたような・・・

これ、普通に考えれば、「アレルギー反応」 なのでしょうね、きっと。
何に反応したのでしょうか・・・

ちなみにアタルバヘッドマッサージオイルの成分は

ゴマ(セサミ)油、バコバモンニエラエキス、アンマロク(アムラ)果実エキス、ベチベル根エキス、アスパラガスラケモスス(シャタバリ)根エキス、ハマスゲ塊茎エキス、ローズ油

です。
まぁ、見てもどれにアレルギーを起こしやすい物質が含まれているかなんて、
ちっともわかりませんが

ただ・・・ですね、
この頭痛と頭皮の熱、全然嫌な感じではないのです。

むしろ、気持ちよく感じるような・・・

その証拠に、しばらくすると頭痛も熱も徐々におさまり、
その後ハーブシャンプーをして、その日はいつになくぐっすり眠れたというw

良い方向性の化学反応、とでもいうのでしょうか

初めてハーブシャンプーを使った時も、正直、痒みがありました。
でも、どうしてもどうしても、今後ハーブシャンプーを使い続けたかったので、
やめる気はちっともありませんでした。

結局、次のシャンプーの時からは痒みを感じなくなり現在に至ります。
ゴリ押しの勝利、です(笑

だから今回のオイルも、同じようにゴリッと押していこうかとw

あ、でもこれはあくまでも私の場合ですので、
ご自身の体の様子を見ながらお使いいただき、危険を感じた方は即刻使用を中止してくださいね

私の場合は、
「自分を商品にあわせていく」
つもり満々でしたので、なんとか波長が合うようになった・・・という感じです。

今後はもう少しお互いに一歩近づきあって、
カジュアルに頭皮マッサージを楽しみたいと思っています

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク