久しぶりに本気の半身浴

ここのところずっと、冷えとり健康法における重要なものの一つである「半身浴」をおろそかにしていました。

というよりも、「あえて」半身浴をしなかった、という方が本当なのですが。

スポンサーリンク

見出し

というのも、半身浴を、しかも時間をかけた半身浴を続けるのが困難になったから。
家族がいて主婦としての仕事もあって、一番忙しいのが夕方以降の時間帯です。

のんびり半身浴を楽しみたいところですが、家族の都合もあるし、家族が全員入り終った後にのんびり・・・となると深夜帯にずれこみ、それが続けば寝不足になるし。

お風呂に入る順番を考えないのであれば、時間をかけてゆっくりと半身浴をすることも可能ですが、今の生活では私にとって、半身浴は薄く積もっていくストレスでしかなくなりました。

せっかく体に良い事をしているつもりなのに、それを続けていくことがストレスになってしまったら本末転倒(>_<)

だから、半身浴は毎日の日課にするのではなく、時間が許す時のみの事と決めました。

それから半身浴をしなくなった理由はもう一つ。
毎年夏になると悩まされ続けてきた「むずむず脚症候群」。最初は理由がわからず、妊娠中に発症した経験から「鉄分不足では?」と予想し、対策をとってきました。

しかし今年、むずむず脚症候群になる理由の一つとして、
「大量の発汗によりビタミン・ミネラルが汗と一緒に流れ出てしまう」
という一説を見つけました。

これは私も以前から立てていた仮説ではありましたが、汗で出てしまうということなどあるだろうか?と半信半疑でした。

でもこうやって何かに書かれているのを見ると、なんだか後ろ盾をもらったような気分になります。一旦それを信じ、この夏は意識してスポーツ飲料をとるようにしたところ、見事に解消!とまではいきませんが、例年よりもはるかに楽な夏を過ごすことが出来たのです。

この件は万人に当てはまるということではないと思われます。

多分それまでの私の生活の中で、汗をこんなにもかくことがなかったこと、だからそれまでの食事や水分の摂り方でバランスは取れていたところにきて、大量の汗をかくことによってそのバランスが崩れた、ということなのでしょう。

これらのことにより、半身浴で体を温めるということに重点を置くことから、
運動によって体を温めるということに自然とシフトしていったのでした。

運動を始めた、それも継続してできているということも、毎日の半身浴を潔く諦められたきっかけになったと思っています。

ただ昨日、そんな半身浴に助けられた!と思うことがありました。

なぜなら昨日の夕方から体がゾクゾクしてきてしまい、室内の温度計を見てもそこまで冷えるような気温でもなく。

もしかして風邪をもらってきてしまったのかも・・・?などと思うと余計に体調が悪くなってくるような気さえしてきてしまい、次の日の予定のキャンセルなども頭に浮かんできました!

ただ、簡単にキャンセルできないことも多々あり、うーん困った!と思った時に、
「そうだ、今こそ半身浴だ!」
と思い出したのです。

時計を見ると子供が帰って来るにはまだ時間があります。
おやつもあるし、もし入浴中に帰って来ても小腹を満たすものもあることだし、よしっ!と久しぶりに半身浴をすることに。

いつもの入浴で湯船に浸かっている時間は10分程度でしょうか。以前に比べれば大分「カラスの行水」になってしまいましたが、この時は時間が許す限り入ろうと思っていました。

最初はお風呂の中で小さくなり、じっとしていたのですが、しばらく経つと体の中がポカポカしてきて大分気分も回復してきました。

そのうち額に汗をかくようになり、最近汗をかくとしたらウォーキング中くらいだったので、久しぶりに湯船でかく汗を楽しみました。

1時間も入っていると背筋の寒さも消え、その頃には子供も帰宅。

半身浴後はすっかりいつも通りに夕飯の準備ができ、いつもよりも早めに就寝したことで今朝はスッキリと目が覚めました!

あ~、やっぱり半身浴はいいなぁ!

毎日半身浴をすれば一番良いのでしょうが、どうやら私の今の生活スタイルには、楽しめる時にだけ楽しむ、というのが合っているようです。

きっとこんな生活がずっと続くわけではないでしょうし、そのうち自由に使える時間ばかり増えて寂しく思うような時も来るだろうし。

臨機応変に対応していきたいです。
知識として「半身浴は体の不調を整えてくれる」というのがわかっているだけでも心強いですね!

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク