私はラブ・リーガル オーウェンのプロポーズにキュンキュン

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

冷えとり健康法の中でも欠かせないのが半身浴。20分以上、時間が許す限り何時間でも入っ
ていてもOK!

冷えとりの半身浴は熱いお湯ではなく、37~38度くらいのぬるめのお湯に、しかもみぞおちから下が浸かっているようにするため、何時間でも入っていられます。

最近の冷えとり半身浴のお供はもっぱら動画!お気に入りのドラマがあれば1時間の半身浴なんてあっという間!

いろいろな動画を気分によって並行して見ているのですが、中でも一番のお気に入りは「私はラブ・リーガル」という法廷コメディです(^-^)

スポンサーリンク

私はラブ・リーガルとは

「私はラブ・リーガル」とは、不慮の事故で亡くなったモデルのデビーが、時を同じくして亡くなった敏腕弁護士・ジェーンの魂と入れ替わってしまう・・・というお話。

事故で亡くなると聞くと暗い話のようですが、そうではなくとっても明るくて笑える法廷コメディです。

楽しい半身浴時間を過ごすのに、暗くて重いドラマは見たくないので、コメディドラマばかり見ています(^-^)

ジェーン役のブルック・エリオットは、アメリカのテ女優であり歌手。「私はラブ・リーガル」の中でも突如としてミュージカル風の場面が出現、のびやかな美声を披露しています。

亡くなったデビーにはグレイソンという弁護士の彼がいたのですが、今やグレイソンはジェーン(デビーの魂が乗り移っている)の同僚。

ジェーンの秘密を知っているのはデビー時代からの親友・ステイシーと、ジェーンの守護神であるフレッドだけ。

ジェーンの敏腕弁護士っぷりだけでなく、恋や友情も盛沢山。時々ほろりとさせられるという、まさにエンターテイメント♪

シーズン6で終了となりますが、終わってしまうのがもったいないやら寂しいやらで、ご褒美として大事に見ています(笑)

オーウェンのプロポーズにキュンキュン

私はラブ・リーガルに出演している女優さんたちですが、ジェーンだけでなくライバル役のキムや補佐役のテリーもキャラが際立っていてかなりいい味を出しています。

でもやっぱりイケメンたちにも注目★
元恋人役のグレイソンをはじめ、フレッドやパーカーなどのかっこいい俳優さんたちにも大注目♡

普段、だれかを目当てにドラマや映画を見るということはありませんが、このドラマはそういう意味でも楽しんでいます。

そして今はシーズン4の途中まで見ているのですが、オーウェンがジェーンにプロポーズするシーンでは・・・思わず泣きそうになってしまった(^_^;)

それだけ感情移入をして見ているというか、ジェーンに幸せになって欲しいというか・・・
オーウェンのファンだというか!?

そう、さっきも書いた通り、グレイソン・フレッド・パーカーといわゆるイケメンがたくさん出演しているのにも関わらず、私はオーウェンが一番好き(^-^)

あの素敵な笑顔や優しい物腰に、なんとかしてジェーンと結ばれて欲しいと思ってしまうほど(でもドラマ的にはグレイソンと結ばれるのが自然なのでしょうが)。

この後、ちらっと見てしまったあらすじではいろいろと事件が起きるようですが・・・楽しみのような不安のような!?

1本45分程度のドラマですが、見終わった頃には半身浴効果で汗びっしょり♪

動画サイトのおかげで半身浴が楽しみタイムに

これまで半身浴中は本を持ち込んで読んでいましたが、読書好きな私でも結構飽きてしまうことも。

何冊も持って入ればいいのでしょうが、図書館で借りているものは持ち込むわけにはいかないし、家にある本は保存版として取っておきたい派なので、濡らさないようにハラハラしていました。

私はタブレットを持ち込んで見ていますが、お風呂のふたを首元までぴったり閉めて腕だけ出しているせいか、曇ることなく快適に見ることができます。また、冷えとり半身浴は温度が低いことも理由の一つかもしれません。

動画を楽しむようになってからというもの、格段に伸びた半身浴時間。むしろ寝不足が心配なほど(笑)

半身浴をしていない方でも、「私はラブ・リーガル」はとても面白いのでお勧めです。

【「私はラブ・リーガル」が見られる配信サイト】
Hulu スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

ビデオマーケット 今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

dTV 「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク