久しぶりにしっかり半身浴

なんだか忙しくて、ゆっくり半身浴ができない日がずっと続いていました・・・
とにかく、少しだけでもお湯に浸かろう!と5分だけ浸かったりと、
気持ちだけが焦っていました。

でも、
「なにがそんなに忙しくて半身浴ができないのかわからない」
のですよね

何かに追われているような、常に切羽詰まっているような、そんな感じです。

こういうのって、どこかで 「えいっ」 と断ち切らなくてはいけないと思うのだけど、
ずるずると、
「日中はしっかり冷えとりしてるから・・・」
というのを口実にして、半身浴をサボっているようにも思えます。

半身浴を、一時間しようだなんて思うから億劫になったり、追い立てられるような気持ちになったりするのだから、
せめて10分、15分、できるなら20分、半身浴の時間を確保したい・・・

そう思って、夕方からの時間を見直してみることにしました。

夕方から忙しくなる理由、それは、夕飯の準備をきちんとしておかないから。

ここでいう「夕飯の準備」とは、
食器が洗ってあったり、その食器をちゃんと拭いて元の場所に戻してあったり、
食材の準備がしてあったり、もちろんメニューも決まっていないと。

ゼロの状態からでないと、いざ作り始めてもバタバタするだけなので、
そのレベルから見直していかないといけません。

そして私の生活パターンを考えると、
「ほぼすべての事を、朝家事でやってしまう方がいい」
ということがわかりました。

なぜか、夕方からの取り掛かりが遅くなってしまい、
そこから夜時間にずれ込んでいくパターンなので、朝から攻めていこうという作戦(笑)

これが私にはあっていたようで、
朝家事の中で、ちょっと大変だけど夕飯の下ごしらえまで済ませてしまうと、
夕方以降の家事がぐっと楽になったのです。

夕方は体が重いけれど、朝ならばまだ起きたばかりで体力も残っているからか、
比較的、てきぱき動けたのです。

カットできるものはカットし、合わせられる調味料は合わせておき。
たったこれだけでも、夜家事がサクサクと進むようになり、
その結果、半身浴時間を捻出することに成功

簡単なことだったのですが、ここまでたどり着くのが・・・なかなか腰が重かった(笑)

冬場は暖かいお湯につかることで、全身が温まって気持ちよかったですが、
今は体を温めるというよりも、ぬるいお湯の中に、毒素を溶かし出すような感覚で。

お湯に体をつけるというのは、やはり一番毒だし効果が高いという事なので、
20分の半身浴時間ではありますが、できる限り続けられればと思います。

冷えとりを始めた頃は、
いえ、今年の頭くらいまでは、1時間や2時間の半身浴は普通にできたのにな~。

その頃と今の何が違うのか思い当たりませんが、
工夫して、頭を使って(これが結構大事・笑)、半身浴時間を捻出していこうと思います。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク