体がいらないものをどんどん排除していく感じです

シェアする

以前のブログにも書きましたが
あれだけ好きだった甘いものを 全く食べたいと思わなくなりました。

それも、我慢して甘いものを食べないのではなく、
自然と体が欲しなくなった というのだから、
これは理想的なパターンかもしれませんね。

ただ、煩悩だけは人並み以上なものですから、
体は欲していなくても、気持ちが欲することが

「食べたい~」 とは思わないのに、
「そろそろ食べておけば~?」 みたいな(苦笑

ところが、食べてみても以前のように美味しいと思えないから不思議なのです。

甘過ぎるのが気になったり、
コクのなさが気になったり。

それまでは
「やっぱりここのケーキは美味しい
と思っていたものが、です。

冷えとりを始めてから、まず私の体から排除が必要だったものは
砂糖だったのでしょうね。

そして私のもう一つの 「悪しき」 もの。
それはお酒

ビールやワインを飲んで、心がほどけていく感じが大好きなんですよね。
これだけはやめられないだろうし、やめるつもりもありませんでした。

それなのに。

ここのところ、お酒を飲んでも 「美味しい」 と感じることが少なくなってきたというか・・・

特にビールなどは、ぐぐぐっと飲んでも
「はぁ~っ^^」
っていうのがなくなってきてしまって

最初は
「もう夏も終わって涼しくなってきたから?」
と思っていたのですが、
よく考えたらこれまで、夏だろうが冬だろうが、いつも美味しくビールを飲んでいましたし

これはやはり・・・
「アルコールの排除が始まった」 

う~ん、でもそれは困るなぁ~
一日の終わりに、お酒を飲んでまったりするのが楽しみなのになぁ。

ワインを持ち込んで半身浴・・・なんていうのもたまにしちゃうし

スイーツの誘惑は、気づいたら断ち切られていたという感じでしたが、
アルコールの方は体が断ち切ろうとしようとも、しつこくしがみついちゃいそうです・・・

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク