肌断食を始めてみました

とうとう・・・ここまでするようになったか、という感じです^^;
冷えとりを始めてから、肌断食 をするに至りました。

きっかけは、コメントで教えていただいたこと。
現時点での「肌断食」に対する認識が全くなくて、
「よく週末などに行うということ?」
という程度に考えていました。

教えていただいた本をアマゾンでチェックし、
レビューや、肌断食を実際に続けている方たちのブログを読んでみたところ・・・

ムクムクと、肌断食をしてみた気持ちが浮かんできてしまったのです!

スポンサーリンク

肌の悩みの救世主になるか


ただ、その時にはすでに いくつかの基礎化粧品を購入した後で、
「一体、それがどうするつもりなの?」
と自分に問いかけてみるものの・・・

走り出してしまった気持ちはもう、どうにも止まりません

とりあえず、何日かやってみればいい。
そのあとで、買ってしまった化粧水や美容液(かなり・・・高かった)のことは考えればいい、
そう自分に言い聞かせました。

自分の性格からいって、とにかくやってみないことにはおさまらないので

参考にした書籍はこちら。

宇津木龍一医師の 「「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法」 という本です。
コメントで教えていただいたのもこの本でした。

そしてその本と一緒によく出てくる、こちらも気になったので読んでみました。

平野卿子さんの 「肌断食、スキンケアやめました」 です。

どちらも基本的に同じことをおっしゃっていて信頼できるのですが、
やはり女性が実践して、さらに効果も得られたという点では 平野さんの本がとても気に入りました。

というのも、宇津木先生の理論も素晴らしいのですが、
それはあくまでも、自分の肌の体験からの話ではなく、長く見続けてきた患者さんから得たもの。

女性というのは、ホルモンのバランスもあるし、それによって肌の様子は大きく揺らぎます。
そういう意味では、平野さんが実際に行ってきた経過を知れるというのは とても参考になったのです。

しかも、平野さんの年齢は60代。

これがもし、20~30代の若い女性が肌断食をして、肌がきれいになったというのなら、
「それは若くて回復力があるからでしょ・・・」
と、あまのじゃくな考えをしてしまいそう(笑)

そういう点で、読んでいて共感できる点や、
「そうか、60代でも大丈夫なんだ!」
と自信が沸いてきたのです。
(私はまだまだ60歳にはほど遠いですが^^;)

ただ、これまで続けてきたスキンケアを、いっさいパタリと止めるには、相当の勇気が必要だと思います。
そんな時には、皮膚科医として長年の経験をしてきた宇津木医師の言葉がとても励みになるとも思います。

だからぜひともこの二冊はセットで読んでいただきたいなと思います。

さて、いよいよ肌断食を始めます。

元々メイクをしたりしなかったり、
してもミネラルファンデーションをちょっとだけ、という程度の化粧だったので、
メイク落としもせず、純正の石鹸を泡立てて洗うというものでした。

が、それがまさに肌断食のメイク方法&クレンジング方法でした。

そして、普段化粧をしていない時は石鹸を使わず、
水、または ぬるま湯で顔を洗う
ということ。

これは今までやっていなかったことです。
朝はぬるま湯で洗うだけでしたが、夜お風呂に入った際には、
メイクをしていなくても石鹸を使って洗っていました。

でもそれもその日から辞めです。
メイクをしていない日も、水洗いのみ。

これは少々不安が残りました。
肌の汚れが残ったままで、肌トラブルが起きないだろうか・・・?

結論から言えば、肌断食を始めて一週間がたちますが、
肌トラブルは一切ナシです。

元々、クレンジングを使って化粧を落としたり、
朝晩のスキンケアを入念にするタイプではなかったからということもあるかもしれません。

それから、もともと、肌トラブルがあるタイプでもありませんでした。
もしかしたらそういう理由で、何のトラブルもないのかもしれません。

そして肌のトラブルだけでなく、この乾燥している季節であるにも関わらず、
これといった問題もナシ、です。

多少の肌のツッパリ感はありますが、
それも日が経つにつれだいぶ薄れてきました。

まだ肌断食を始めたばかりなので、今後のことはわかりませんが、
しばらく続けて行こうと思っています。

ところで、なぜ肌断食を始めたか?

それは、フト
「髪はシャンプー(洗剤)を辞めて湯洗いにしたおかげで、強いクセ毛が治ったのに、どうして顔には化粧水を塗るんだろう?」
と思ったからです。

素朴な疑問でしたが、考えれば考えるほど、
「そうだよね? 肌こそ、何もいらないんじゃないの?」
と思うようになったのです。

そして、よしやろう!と思えたのは、
自分の肌が決して自慢できるようなものではなく、
むしろずっとコンプレックスを抱えてこれまできたので、
「もし肌断食を失敗しても、失うものは何一つない」
と思ったから。

もしかしたらこれが一番大きかったかもしれません。
そう、失うものがないんです。

これまで、美肌を維持してきて、人からも肌を褒められる方は多いと思います。
そういう方が、これまでのスキンケアを一切やめるというのは相当な不安があるでしょう。

でも私の場合、もともとコンプレックスしかない肌なのだから、
肌断食を失敗してもこれまで通り、もし成功したら大ラッキー☆ ということになります。

ここが、私が肌断食に踏み切れた最大の理由です。

今後、自分の肌がどうなるのかわからないし、大きな期待もしていません。
が、シャンプーを使わず、湯シャンのみで 長年の悩みであったくせ毛から解放されたことを考えれば、
少しだけですが、希望の光が見えるような気もします。

肌断食に関しては、今後も定期的に経過を報告していきますね。

もちろん、冷えとりもこれまで通り続けて、体を暖かく、基礎体温をあげる生活をしていけば、
肌の内側から輝くような、「ぼんぼりのような肌」を目指していきたいと思っています

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar しょうまま より:

    こんにちは、
    本格的な肌断食はじめられたんですねー。
    ワセリンは使わずですか?
    わたしはまだまだワセリン使ってしまってます。
    昼間もパウダー使ってしまったり、でも何故か何もパウダーをつけないほうが健康的な肌に見える気がしますー。
    が、肝斑が気になってー、、

    シャンプーは湯シャンにされてるんですか‼︎
    私は頭皮湿疹なのか、はえぎわだけ翌日に必ずといっていいほど痒みがT^T

    湯シャンのみでトラブルなし、羨ましいです‼︎

    • avatar haco. より:

      しょうままさん、はっ、始めてしまいました・・・^^;
      今のところワセリンは使っていませんが、今のままなら使わなくてもいけそうかも・・・?

      仕事を持っている方にとってはなかなか難しいでしょうが、
      幸い私は家にいて、外出することもごく少ないので、
      本当のすっぴんでいる時間が長いです。
      だから、肌断食をするのにはもってこいかなと。
      結果は随時報告しますね^^

      シャンプーはもう完全に湯シャンオンリーになりました。
      気まぐれに気になるシャンプーを使うこともありますが、
      基本は湯シャンのみです。

      スキンケアなし、シャンプーなし。
      どんだけ女子度が低いんだ?という感じですね^^;

  2. avatar えるふぃん より:

    こんばんは!

    私が肌断食、という言葉を初めて知ったのは佐伯チズさんの本だったと思います。

    その頃は仕事をしていたのでムリだと思っていました。
    休日も気分転換に外出することが多かったので、ファンデーションを塗らないなんてありえない! と。

    逆にいまは「面倒だから」という理由で、肌断食状態になっていますf^_^;)

    クリスマスイブから3週間ほど入院→今月初旬まで通院以外は自宅安静だったのもあると思います。

    また、マスクしてれば化粧しなくても大丈夫! ということもあって、外食の予定がなければスッピンです。

    乾燥することはたまにありますが、腸の状態が肌にあらわれると冷えとりで知ってからは、食べ過ぎなどに気をつけています。

    あとはこれから日焼け止めをどうするか、ですね。
    ナチュラルなタイプでも、石鹸で落として下さいと書いてあるので、湯洗いだけではすませられなくなりそうです〜。

    • avatar haco. より:

      えるふぃんさん、
      私も最初に「お肌の断食」という言葉を知ったのは佐伯チズさんです。
      そして、コメントで教えていただいた時には、そのことだと思っていましたが、
      全然違いました・・・

      私も子供を産んだ時、一か月ほど入院生活を余儀なくされたのですが、
      その間、ずっと点滴に繋がれていたため、顔を洗うことすらできませんでした。

      が、なぜかお肌はつるっつるだったんですよね。
      その時のことを思い出しました。

      肌断食を始めるのは、空気が乾燥していない時期がよいのでしょうが、
      この季節はマスクで顔をかくせるのが肌断食向きだと思います^^

      乾燥は大丈夫ですが、今後の日焼け対策なども考えなければなりませんね。
      こちらは随時報告したいと思いますw

  3. avatar じゅんこ より:

    hacoさん こんにちは

    >スキンケアなし、シャンプーなし。
    いやぁ羨ましい。理想的な生活ですよ!

    私は脱ファンデーション&脱ワセリン6年目です。
    はじめはやっぱり怖い(笑)ので、Tゾーンのみファンデーションを塗っていました。
    休日のある日、自分のスッピンを鏡で見て、びっくり!!
    ファンデーションを塗っている所と塗っていない所がくっきりわかれていたのです。
    ファンデーション塗っている所のみが劣化していたのです(涙)
    いや~ファンデーションとクレンジングって怖いなぁと思いました。

    病院の先生にその話をしましたら、「クレンジングは食器洗剤の成分が入っているから当たり前です」と言われました。要は、界面活性剤のことを言っていたみたいなのですがw
    その時にワセリンの害も教えて頂きました。
    ワセリンは石油系なので、肌によくない上、黒くすると・・・。
    アトピーの子の肌が黒いのは分かりますか?私がそうだったのですが・・、あれはステロイドに含まれるワセリンが関係しているそうです。

    それから何年か後に冷えとりをはじめるのですが、脱ワセリンをしていたお陰で、毒の出が良くて助かりましたw何年も長引く方は、ワセリンとかオイルを使われている方が多いそうです。(蓋をしてしまうようです)
    今、顔にちょっぴりめんげんのかゆみが残っているので、まだ、洗顔と化粧水がかかせないのですが・・・、いつかやりたい!肌断食!!

    めんげん肌に洗顔って、自分でも謎なんですが、かゆみがとれるのですよね~。毛穴から昔の薬だったり油だったりが出ているからかのでしょうか・・・!?
    頭もお湯だけですとかゆくなってしまうのですよね~。これも、昔つけていた整髪剤のせいか、腎臓の毒か・・・?
    とにかく、羨ましい限りです!

    • avatar haco. より:

      じゅんこさん、ありがとうございます。
      そんな風に言ってくださるのは・・・ごく少数かと^^;

      スキンケアなし、シャンプーなし。
      それを聞いたら普通は
      「女を捨てたのね」
      と言われるでしょうね(笑)

      でも・・・
      シャンプーはやめてずいぶん経ち、髪はすっかり扱いやすい髪質に替わったことで、
      スキンケアを辞めたらいいに決まってる!という、まだ結果は出ていないけれど自信みたいなものがあるというか。

      これも、ずっと家にいるからできることではあるのですけどね^^
      そんな自分だからできることを、実験して発信できていけたらなぁと思います。
      スキンケアをすることが好きな人ならいいけれど、
      そうではなく、義務感や危機感で続けている方も多いですものね、きっと。

      ワセリンは今のところ使わずにいますが、やはり害はあるのですね・・・
      となると、もし今後、どうしても肌が突っ張るという時はどうしたらいいか・・・

      おっと!
      まだ起きてもいないことを心配しても仕方ないですね^^;

      これからも報告を続けていきますねw

  4. avatar peridot より:

    肌断食、私も始めて間もないのにオススメしちゃいましたが・・
    実践していただき、ブログにも掲載いただきまして嬉しいです!

    平野卿子さんの本も、著者と肌断食開始日が(年度は違えど)一日違いなので
    参考にしています。
    開始から20日目で、知り合いに肌を褒められまして
    もはや宇津木式の思うツボですw
    お風呂上りはあご付近がポロポロ皮剥けするんですけど、時間が経つと
    治まっているので不思議です。

    一生懸命スキンケアを頑張っても肌がボロボロ、より
    なーんにもせず肌がボロボロ、のほうがあきらめもつくし、
    ましてや前よりキレイになれるなら御の字ですよね。
    スキンケアの時間を靴下重ねばきに割り当てても、おつりがきますし。。
    湯シャンも肌断食も、私のような筋金入りのズボラーには嬉しい限りです♪

    • avatar haco. より:

      peridotさん、もう・・・感謝感謝です!!
      教えていただかなかったら知りえなかったし、
      いずれ知ったとしても、時間がかかっただろうし・・・
      とにかく、肌断食を知れてよかったです。

      >もはや宇津木式の思うツボですw
      peridotさん、可愛い(#^.^#)

      開始から20日で、人に認めてもらえるって・・・すごい!!
      始めた甲斐がありましたね~^^

      >一生懸命スキンケアを頑張っても肌がボロボロ、より
      なーんにもせず肌がボロボロ、のほうがあきらめもつくし

      これ、まさにその通りです。
      私は今のところ、特に劇的な変化はありませんが、
      だとしたら、スキンケアをしなくてもいいということ。
      こんなにラッキーなことはありませんよね。

      今後もし、肌はいい方向に変化していったとしたら 大儲け(笑)です^^
      だからこそ、続けて行こうという気持ちにもなりますよね。

      とにかく、今は楽しくて仕方がないです、楽で楽で(笑)

      私の野望(笑)
      「肌も髪もきれいだけど、何を使ってるの?」
      「それがなんにもしてないの!!」
      「またまた~」

      妄想してニヤニヤしちゃいますw

  5. avatar しょうまま より:

    私も切迫早産でずっと点滴、車椅子生活でした。
    1人目で2ヶ月、二人目で2ヶ月入院しましたが、肌の調子が良かったです。
    ただ、紫外線を無防備に浴びたからか肝斑かのシミ。。
    乾燥に関しては本当になにもしないほうが調子がいい気がしてます^_^

    湯シャンにしても痒みや臭いがきになったりないですか??

    • avatar haco. より:

      しょうままさん、大変でしたね。
      私も今思い出すと辛くて長い一か月ではありましたが、
      なんで何もしていないのにこんなに肌の調子がいいんだろう?と不思議でなりませんでした。
      その答えがやっと出た!という感じです。

      湯シャンは、夏の暑い時期でも二日に一度くらいしか洗わないのですが、
      不思議と臭いませんでした。

      ただ、知り合いに勧めたところ、とてもじゃないけど臭ってダメだった・・・という方もいて、
      もしかしたら私は、ヘナで定期的に地肌のトリートメントなどをしていたり、
      それまでもずっと石鹸シャンプーを使っていた、という地盤があったからかもしれませんが・・・

      汗をかきにくい冬場や、人とあまり合わないで済むような週末とかに試してみてはいかがでしょうか?
      それまでシャンプーを使い続けていると、汚れが落ちているのか本当に不安になりますが、
      慣れてしまえばこっちのもの(笑)

      是非試していただきたいです^^

  6. avatar しょうまま より:

    ヘナの地肌トリートメントはどのようにされるのですか?
    白髪染めで頭皮が刺激うけて痛むのも悩みです。

    おすすめしてくださって湯シャンにして臭ってるかもしれませんが、痒みはおさまりました^_^
    ブラッシングと湯シャンのみのほうが痒みなさそうです^_^
    ありがとうございますー。

    • avatar haco. より:

      しょうままさん、頭皮が痛むのは辛いですね・・・

      私はずっと昔、まだ独身の頃にストレスで頭皮にぐちゅぐちゅとしたかぶれができ、
      皮膚科に行ったところおじいちゃん先生に
      「髪なんてシャンプーで洗うから悪いんだ!!」
      と言われ、本当に驚きました。
      と同時に怒りも沸いてきました。
      「シャンプーを使うなって・・・無責任なことを言って!!」
      と。

      でも今考えると、まさにおじいちゃん先生の言う通りだったのですよね。
      かぶれの原因はシャンプー剤によるものではなく、完全にストレスからくるもので、
      仕事を辞めたらすぐに治りましたが。

      匂いが気にならないでいられるなら、しばらくは湯シャンを続けることをお勧めします^^
      ヘナは、私はヘナにアレルギーがないので地肌に塗っていますが、
      植物なのでアレルギー反応の出る方もいるようで、
      しょうままさんの今の頭皮の状態だと避けたほうがいいかと思います。

      ブラッシングと湯シャンで頭皮が改善されたら、
      是非白髪染めもヘナでやってみてくださいね!