これもめんげん? 外耳炎かも・・・

シェアする

これもめんげん? 外耳炎かも・・・

昨日も少し触れた 「新しいめんげん」 ですが、
ここ数日、急に右耳が痛くなり。

触ったり押したりすると痛いだけなので、普通に生活している分には気にならないのですが、
一度触ってしまうと気になって、何度も何度も痛さを確認してしまい・・・

最初は 「ほっときゃ治る」 と軽く考えていたのですが、
次の日はさらに痛くなり、その次の日はさらに痛くなり・・・と、明らかに症状が強くなってきたのです。

怖くなって調べてみたところ、どうやら 外耳炎? かもしれない・・・?

場所は 右耳の穴付近。
多分、耳の穴の入り口付近に傷ができ、そこが炎症を起こしたようなのです。

これには思い当たることがありました。

実は私、耳掃除が大・大・大好き。
暇さえあれば、耳かきや綿棒で カリカリとしています。

冷えとりを始めてからというもの、特に耳が痒くなることが多く、
ここ半年は これまで以上に耳かきをする機会が多くなっていたのでした。

そこにきての外耳炎の可能性。

確かに、指で確認すると、入り口付近に傷が出来たような形跡があります。
ここが炎症を起こしているのでしょう・・・

さてどうしたものか。

外耳炎の症状を調べてみると、

耳を引っ張ったり押すと患部が痛み、ご飯を食べたり物を飲み込んだ時にも痛みが生じるため、食事が困難になります。

とありました。

私の場合は、 「耳を引っ張ったり押すと患部が傷み」 の段階。
でも早いうちに耳鼻科に行って見てもらった方がいいかも・・・

そう思い、以前行った耳鼻科の診療時間を確認しながら、
「あ~、なんで冷えとりをしてるのに こんなことになるかなぁ」
とため息をついたその時。
ハッとしました。

「あ、そうか。 冷えとりをしてるのにこんなこと、じゃなくて、冷えとりをしてるから出てきた症状 なんだ」 

冷えとりを始めて半年以上たつのに、未だにその考えに至るのに時間がかかるという・・・(苦笑
でもそこに気が付いたのなら耳鼻科に行く必要はナシ!
冷えとりで出た症状は全てめんげん、それなら冷えとりで治そうではありませんかw

まず日中の湯たんぽを数を1個から3個に増やしました。
温かくて気持ちいい~! 幸せだ・・・

もちろんその日の半身浴はしっかりと。
靴下もいつもより枚数をさらに増やしてみました。

そして。
思いつきで、穴が開いた絹の靴下を3cm角程度にカットし、丸めて耳の穴に突っ込んでみました!!

だって傷があるなら絹を当てた方が治りが早いハズですもんね♪

こうしただけで、さっきまであれだけ不安になっていたのに、
急に心配がなくなってきたから不思議です。

これで 「心の冷え」 も解消です。

さて次の日(今日ですが)。
朝起きて、一番最初にしたのは 耳を押す事。

すると・・・・

まだ痛い(笑

そりゃそうだ?
でもね、昨日までの痛みが「10」 だとすると、今日の痛みは 「2」。
これ・・・
かなり上出来じゃないですかね?

ちなみに 841さんのめんげん辞典によれば、
「耳に出るめんげんは 主に腎臓の毒だし」
だそうです。

そして意外ですが、冷えとりをされている方には外耳炎のめんげんを経験されている方が多い!!
ということは、やっぱりめんげんですよねぇ。

新たな痛みが出るたびに、未だにオロオロしていますが、
冷えとりをしているからこそ、ということに気づくと不思議なほど気持ちが落ち着きます。

外耳炎は完治とまではいっていませんが、
様子を見つつ、いつでも耳鼻科に駆け込める用意はしつつも しっかり冷えとりをしようと思っています。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar より:

    haco.さん、

    耳痛いのつらいですよね~。
    でも、10から2なんて、すごいです(パチパチ)。
    私も冷えとり始めてから、薬とお医者さんを極力避けてしまいます。
    風邪や腹痛なら、絶食と睡眠でよくなることもわかってきたし、どうも薬ぃ~?ってなっちゃいますよね?

    そう、あまりに悲しい記事を発見。
    おもわず841さんのブログにも書き込んでしまいました・・・。

    “冷えとりーな”にご用心!? 泣かされる男たちの悲劇”

    Yahooニュースにこんな記事があり、悲しくなっちゃいました。

    でも、あたしは「冷えとりーな」なんかじゃないも~ん!
    「冷えとりジェンヌ」くらいかしら、いや、十分「冷えとりおばさん」か(笑)。
    人には伝えるの難しいですよね。
    私は、自分を信じて、履き続けますよっ(笑)。

    • avatar haco. より:

      虹さん、ありがとうございます。
      お薬を毛嫌いするわけじゃないし、何かあったら頼る気満々なのだけど、
      ちょっとしたことなら自力で治したいと思っています。
      で、ほとんどが「ちょっとしたこと」なので、経過見をしているうちに治っちゃうんですよえん~w

      その記事、私も見ましたよ~!
      明日その件についての私の見解を書いてみますねw