内絹外ウールの下着 「絹幸肌着(けんこうはだぎ) ふわわ」

ここのところ、「冷えとりショップ841」から
続々と新商品が発売されています。

先日紹介した 「清肌布(しょうきふ)の布ナプキン」 のその一つ。
「冷えとりをしている女性」 の目線から見た商品開発は、
私たちにとってとても魅力的です。

そんな841さんのショップから新しく発売(予定)されるのは、
待ってました、嬉しい素材のショーツです

その名も 【絹幸肌着(けんこうはだぎ)ふわわ】 

写真は試作品で少し小さめだそう。
実際はもう少し大きくなるそうです。

まずは見ていただきたいのがこのシリーズの素材です。

なんと、シルクとウールの2枚の生地を軽く縫い合わせた「連結生地」 なのです

シルクと綿、ではなく、シルクとウールというのは今までなかったですよね

この冷えとりブログでも何度も書いていますが、
私は靴下の重ね履きを、夏でも
絹⇒ウール⇒絹⇒ウール・・・
と重ねて履いています。

足に汗をかきやすい体質なので、綿だと蒸れやすいんですね。
それにウールは温かく、なおかつ通気性がいいので夏でも暑くないのです

その素材を使って、今後はショーツだけでなく、
シャツ・ズボン下と展開させていくそうですよ。

商品名の
「絹幸肌着(けんこうはだぎ)」
というのも841ショップらしくていいですね

頑張る、ではなく 「顔晴る」という表現も大好きですが、
絹幸肌着というのもとっても気に入りましたw

「ふわわ」というのも、商品の雰囲気を的確にあらわしてくれていると思います。
・・・ってもう、発売前からすっかりとりこ

実は私、シルクのショーツを履いたこともあるのですが、
(香港に行った時、シルクのショーツとパジャマを買ってきたのです)
あの、「ヒヤッ」 っとする感じがどうも苦手で・・・^^;

今もシルクのみのズボン下を履く時に、
「エイヤッ!!」
と気合を入れて履いているほど。

841ショップの 内絹外綿レギンスはそんなことないのですが・・・

だからこの 「絹幸肌着(けんこうはだぎ) ふわわ」 シリーズには、
並々ならぬ期待をしているんです。

ただ841店長もおっしゃってますが、

価格は高くなってしまいました。
実は最初のサンプルは絹と綿の連結生地だったんです。
でもどうしてもウールにしたくて…やはり高くなりました。

最後に金額を計算してこれはやばいかも…と思ってしまったのですが、
とにかく自分が欲しかったのでそのまま作りました。

・・・ですよね。高いでしょうね^^;

まだ値段は発表されていませんが、店長いわく、
「絹とウールの下着を別々に2枚買うことを考えるとそこまで高く感じないかも」
だそう。

「絹幸肌着(けんこうはだぎ) ふわわ」の発売を記念して、
ショーツ・シャツ・ズボン下の3点セットを特別価格にて販売してくれるそうなので、
それが狙い目かもしれませんね

「絹幸肌着(けんこうはだぎ) ふわわ」シリーズ、今週中に新発売ですよ~^^

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク