太ももの痒みもバリバリと

シェアする

首から胸にかけての痒みですが、やはり掻く時には少し躊躇してしまいます。
冷えとりを続けていれば、例え掻き傷が出来ても治る・・・ということですが、
治ったとしてもそれには時間がかかるでしょうから、思い切って掻くことができません。

その代り・・・
と言っては何ですが、例えバリバリと掻いても見えない場所に関しては容赦なくバリバリ(笑

ひざ下の痒みは定番ですが、私の場合必ず秋から春にかけて痒くなるので、
今の時期は痒みは出ません。

その代り、太ももの痒み が強いです。

確か太ももの痒みは「食べ過ぎ」だったような^^;
最近は弓田ごはんが美味しくて、つい食べ過ぎる傾向があります・・・

弓田ごはんは排毒力も強く感じているので、
食べ過ぎも帳消しにされるような気がしてしまうのが怖いところ!?

太ももは強く掻いてもし傷ができたとしても、まず人に見せることはありません。
だから思いっきり掻いても大丈夫!

一番掻きやすい時、それは 「トイレ中」(苦笑

便器に腰かけるとあらわになる太もも、
そこを思いっきりバリバリバリバリと掻く掻く

普段日にあてない場所なので、腕などに比べて白い肌ですが、
見る見るうちに赤く線が何本も浮かび上がります。

あぁ、でも掻くって本当に気持ちいい

常に生地で覆われ、紫外線にもさらされない太ももは、
白いだけでなくしっとり。
その質感に思わず 「ほうぅ~」っとなりながら、バリバリ。

痒くても思いっきり掻けないストレスを、こんな場所で発散してます

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク