靴下を減らした代わりに始めたこと②

冷えとり靴下を、8枚から4枚に減らす際に始めたこととして、
「踏み台昇降」
があります。

踏み台昇降に関しては、以前から興味はあったのですが、
続くかどうかが問題でした。

興味があることに突っ走る(笑)性格上、
最初はいいが、しばらくすると飽きてしまう、ということはこれまでも何度も経験済み。

「飽きる」という言い方が、ちょっとマイナスなイメージの言葉ですよね^^;
「満足した」 と言えば、目的を達成した感じがするかな

まぁ、言葉はどう変えたとはいえ、踏み台昇降のように道具を買ってその後「満足」してしまったら、
今度はそれが邪魔になります。

そもそも踏み台昇降なんて、効果がどれくらいあるものなのか、
どちらかといえば、高齢者向けの軽い運動というイメージしかない踏み台昇降ですから、
躊躇してしまうのも無理ありません。

そこで、踏み台昇降の台を買っても続くか続かないか、
それを試すために、家の階段でやってみました。

結論。

続かない

正直、面白くないのです。
ウォーキングならば景色を眺めながら歩けば時間が過ぎていきますが、
その場の昇り降りですから、景色が流れていくこともなく、正面の壁が見えているだけ。

結局、5分と続きませんでした。

踏み台昇降台、購入見送り決定。

しかしその後、季節は冬、しかも稀にみる極寒に突入。
寒さが少し緩んだ途端に花粉の襲来と、とてもじゃないけれど外にウォーキングになど行けなくなってしまったのです。

ところが、昨日の「ふくらはぎ運動」といい、この踏み台昇降といい、
家で、天候に左右されず、着の身着のままでできる、というのが一番のメリット。

まさに、ウォーキングに出かけられない時期にもってこいのように思われます。

しかも、踏み台昇降で使われる筋肉は、
足腰を強化するのはもちろんのこと、つまづきにくい筋肉がついてくれるのだとか!

私は以前からその筋肉が弱いのか、ちょっとした段差でつまづくことが多く、
歩き方が悪いのかと悩んだこともありましたが、
どうやら、足を持ち上げる筋肉が弱いそうな。

それを家でできる踏み台昇降で鍛えられるなら・・・
こんなに良いことはありません。

意を決して踏み台昇降を入手し、まずは10センチから始めてみました。
すると・・・

楽しい! 続けられる!!

階段で試したのとは違い、高さがなんともやりやすいと感じました。
これは後で知ったことですが、踏み台昇降の台を買わずに階段で代用すればと考える人は多いようですが、
住宅事情によりそれぞれではありますが、そのほとんどが「踏み台昇降用には高すぎる」 のだそう。

ところが踏み台昇降の10センチは、苦も無く楽に続けられ、
「こんなに楽で大丈夫なのかな?」
と思っていると、汗は出てくるし息もあがってくるほどの運動量!

とはいえ、誰かと話しながらできる程度の運動量がいいらしいので、調整は必要ですが。

初めは10分でやっとだったのが、15分・20分とできるようになり、
今では30分続くように。
これはリビングできるため、好きなテレビを見ながらできる、というのも続く理由になりそう。

最初の頃は、ふくらはぎの筋肉痛に悩まされていたほどで、
簡単な運動ですが、「効いてる!」と実感できます。
それも嬉しいですよね。

なんでも踏み台昇降で、ダイエットに成功されている方も多いそうで、
あくまでも冷えをとるために筋肉作りとして始めたのですが、
そんな嬉しいおまけもついてきたら嬉しいなとw

これからの花粉の季節でも、気にせず運動できるのはありがたいですね

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. はじめまして。
    いつもブログを拝見しています。たしかに!!
    階段だと目の前が壁というか、何の景色も変わらないので、すぐに飽きそうですが、これだとテレビを見ながらでもできるから、続けられそうですね。
    とにかく運動をせねば…とは分かっているんですけど、寒かったり雨が降ったり、なかなか毎日というわけにはいかない理由がありますもんね。
    素敵なアイテムを教えてもらいました!!早速、探してみます❤

    • avatar haco. より:

      浪速の看護師さん、コメントをありがとうございます^^

      階段でできれば手軽だと思ったのですが・・・^^;
      やっぱり、テレビを見たり、DVDを見ながらだと断然長続きしますねw
      私も踏み台昇降を始めてからは、気になるテレビ番組を片っ端から録画しています(笑)

      浪速の看護師さんがお気に入りの踏み台昇降が見つかってくれることを願っています^^

  2. avatar みしみし より:

    ああっ!!(゚〇゚;)  ←って今こんな感じなんですが

    実は、義父が入退院を繰り返しているうちに
    すっかり足腰が弱くなってしまい、歩くときにフラっとすることが増えて・・・。
    何か運動をしたほうがいいとは思いつつ
    外を歩くのも、室内で自転車をこぐのも、少々ヘヴィな感じに見受けられて
    悩んでたんです。

    踏み台昇降って、そういう意味で足腰に効く感じですか?
    ネットで検索するとダイエットとか書いてあるのですが。。。

    • avatar haco. より:

      みしみしさん、それがご心配でしょうね・・・
      高齢の方は、足腰の筋肉が衰えて転びやすくなり、
      大たい骨を折って入院・・・というパターンが多い気がします。
      義母の父親が、健康で丈夫な方で、90何歳まで元気に散歩していたくらいだったのですが、
      ある時転んで大腿骨を骨折し、それからすぐ・・・

      だから、無理のない範囲でできる運動をした方がいいと思います。
      そして、この踏み台昇降なら高齢者にピッタリなのだそう!
      高さも低くして、滑ったりしないように注意して、
      膝が悪ければ、手を添えられるものがあったりするといいそうですよ。

      踏み台昇降を続けたおかげで、転ぶことがなくなったという体験談なども検索すれば見つかると思います。
      ぜひとも気長に続けてみて欲しいです^^

  3. avatar みしみし より:

    あ、すみません。
    もう一度落ち着いてよく読んだら、お聞きしたいことが全部書いてありました。
    失礼しました( ̄▽ ̄;)
    汗も出るし、足腰にもよいのですね。
    やっぱり、ピッタリな気がしてきました。 

    • avatar haco. より:

      みしみしさん、大丈夫ですよ~^^
      不安でしたよね。

      先ほどのお返事にも書きましたが、
      まずは低い高さから始め、
      そして、歩いているうちに台がずれたりしないよう、安全に注意して行ってみてくださいね!

  4. avatar みしみし より:

    ありがとうございます!
    たぶん自作することになると思いますが
    10センチ以下で考えてみようと思いますw
    義父も病気する前は、テニスコートにいる選手のような動きを(やたら速くて右往左往w)
    していたのですが。。。
    転んで骨折はほんとに厳禁ですよね。

    • avatar haco. より:

      よく、本を積み重ねてガムテープで固定し、
      踏み台昇降として使用している方もいるようですが、
      絶対に危険だと思います・・・

      うちの義父も、みしみしさんの義父と同じで、
      歩くのが早く、私などは小走りでついていくほどでした。

      が、数年前から歩かなくなり、そうなると筋肉もどんどん衰え・・・
      今では数年前の姿が思い出せないほど、歩くのも足を持ち上げられず、引きずるように歩いています・・・

      それを見るにつけ、
      「歳をとってからの運動こそが大事!」
      と思うようになったんです。

      義父さんに、踏み台昇降が合うといいですね。