冷えとりファッション冬 のぼせ防止の体温調節

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

朝、起きてくるとまずリビングの温度計を見て、暖房をつけるかどうか考えるのが朝の最初の仕事(笑)。部屋の中はわりあい暖かいので、動いていると暖房無しでも大丈夫なのです。

でもさすがに室温も日に日に下がり、温度計を見る間もなく暖房に手が伸びるようになりました。

スポンサーリンク

ある日の冷えとりファッション

ウールセーター / ユニクロ
スカート / ノーブランド
ジャケット / NATURAL BEAUTY BASIC
くらしきぬ 内絹外ウール靴下重ね履きセット / くらしきぬ
ウールスパッツ / シルクふぁみりぃ
ハーフブーツ / ドゥクラッセ25cm

冷えとりを始めたその年の冬はもう少し薄着だったような(笑)。
でもそれもいろいろな場数を踏んで対処法が身についてきたからかもしれません。

今は室内に入るとどこも暖房が強く、のぼせやすい私は途端に全身のバランスを崩すので、上着で調節するのが一番ということがわかりました。

さらに私の場合は、上着を脱いだ時にかなり涼しい状態にしておくのが良いということも。
これで暑い室内でものぼせることはありません(^-^)

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク