冷えとりファッション冬 なんでもかんでもブーツにイン(笑)


夏の間の冷えとりファッションで困るのは足元ですよね。
特に真夏などは、みな素足にサンダルや素足にミュールなど、「素足」ということが大前提のファッションなわけで。

そんな時に靴下を履いているファッションという事態浮きまくっているというのに、何枚も分厚く重ね履きしているなんて!(笑)

そんな苦労をしないで済む冬の冷えとりファッション、気楽でいいな~(#^.^#)

スポンサーリンク

本当ならスリムのボトムをインするのだろうけれど

20141227

チュニック / ユニクロ
デニム / ユニクロ
ブーツ / ドゥクラッセ 25cm
ジャケット / ゴールデンベア
内絹外綿レギンス / 841
内絹外ウール靴下重ね履きセット / くらしきぬ 

チュニックの下には薄手の綿のタートル。これを一枚着ただけで、車の中では汗ばむほど暖かくなります。
20141227_2

そして、何でもかんでもブーツにイン(笑)
20141227_1

筒まわりに余裕があるおかげで、あれもこれも隠し入れることができる魔法のブーツ^^;

本来なら「ブーツイン」するにはスリムなものなのでしょうが、着替えもせずにパッと出かけられるので大きめのブーツは便利。
・・・って、ファッション上級者から見たらとんでもコーデなのでしょうが。

実はこの重ね着だけでもちょっと上半身がもこもこしちゃって、肩周りが少々窮屈(>_<)
家の中では外の様子が寒そうに見えるのですが、実際に外に出てみると、風は強いけれど結構気温が高かったりして、
「しまった、これじゃ暑かった~」
なんてことも多いです。

家の中だと風の音がものすごーく寒そうに聞こえてしまうのです・・・

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク