とりあえず、テッパンのクロックスを

とりあえず、テッパンのクロックスを
靴下の重ね履きをし始めて、
まず最初に突き当たる難関といえば、「履ける靴がない~!!」ですよね^^;
私もまず、それに困りました。
専業主婦で家にいる私が困るのだから、
お勤めをされていて外に出ている方が冷えとりを実行するのは大変だと思います。
皆さん、すごいです。
私の場合、冷えとりを意識する前からずっと 「靴下2枚重ね」をしていたので、
「続けられなかったらもったいないから」
という気持ちが全くありませんでした。
だから、
冷えとりに関する何かを買う場合も、長く続ける前提で購入できたのは楽だったと思います。
買う時の判断基準はズバリ、
「ずっと使えるもの」。
だから多少お高くても、「これも今だけ」と思って購入に至れるのです。
まず最初に買った靴は、冷えとりガール達の間でも履いている方は多い、
今や知らない人はいない クロックスです。
クロックスは素材が 「クロスライト材」というものを使っているため、
中には冷えとりガールの中には眉をひそめる方もいるそうですが、
なにしろ「履きやすい!」「幅が広い!」「比較的お安い!」の3拍子揃っているすぐれもの。
利用しない手はありませんw
クロックス クロックバンド
今回購入したクロックスは「クロックバンド」というタイプ。

街中でもよく履いている方を見かけますね。
冷えとり以前に履いていた「ケイマン」は、
下部分に穴が開いているため、雨の日などは靴下が濡れて非常に不快だったのですが、
このクロックバンドなら大丈夫!
多少の雨ならへっちゃらです。
履いてみたw
新品の時に室内で履いてみました。
余り具合
サイズは27センチ。
この時は 841さんの冷えとり靴下4枚セット を履いていたのですが、
ご覧の通りゆるゆる^^;
う~ん、こりゃさすがにサイズが大きすぎたかと思いましたが、
その後4枚→ 6枚 → 8枚と枚数が増えて行くごとにピッタリに♪
近所のゴミ出しに、ちょっとしたお買い物に、
”つっかけ”代わりに重宝しています。
新旧比べてみました
新旧クロックスを並べてみました。
右のケイマンは、もうかれこれ7年選手(苦笑
だいぶくたびれています。
当時、近くで売っていなかったクロックスを通販で買ったのですが、
サイズ選びが難しいクロックス、あぁ、大き過ぎました・・・
といっても、それはその後いくつかのクロックスシリーズを買って履いてみてわかったこと。
当時は気楽に履けていい感じにゆるくてお気に入りでした。
もう履かなくなって随分経つのですが、
もしかしたら冷えとりを始めた今ならちょうどいいかも・・・?
と淡い期待を抱きひっぱり出してきたのですが、あぁ・・・惨敗。
やはり、4枚重ねの時でも無理でした。
このクロックバンドを買ったのは秋くらい。
冷えとりを始めたばかりの頃に、履く靴がなくてとりえず買ったもの。
実は今ではもうすでに他の靴も何足か購入済みなのですが^^;
それでもやはり、気軽に履ける楽な靴であることは変わりません♪
冷えとり靴を買うのに、まずとりあえずの一足にはいいかもですw

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク