タイパンツの履き方

先日、「冷えとりファッションにいいかも~!」 と購入したタイパンツを紹介しましたが
今日はその履き方編。

先日の書きましたが、タイパンツを購入したのは昨年の秋。
買ってきてすぐに試し履きしてみたものの、11月の気温はだいぶ低くなっていて、
いくら下にレギンスを重ね履きするとはいえ、なんとも心もとない寒々しさ。

春まで待とう・・・と早々に諦め、ここまで寝かせておいた(笑)のですが、
そろそろ目覚めさせてあげないと!

そこで、購入した際にいただいてきた 「タイパンツの履き方」 の紙を見ながら履いてみたのですが、
どうも自分の体に合わないというか、想像していたシルエットと違うというか・・・

何度かいろいろな履き方を試してみて、やっと気に入ったシルエットになる履き方を見つけました。

まず、タイパンツを履いた状態はぶかぶかなので、
余っている生地を左右中心、お好みの場所に寄せるのですが、
紙にあった履き方の絵だと、真横に引っ張るように描かれてあり、そこがネックになっていたのです。
hakikata_1

何度か位置を調整した結果、
真横ではなく、斜め前に引っ張ってからたたむ
で解決。

hakikata_2
後ろについているヒモで縛ります。

hakikata_3
上の部分を折り返し、形を整えたら完成!

いい感じにスッキリとまとまりました♪

なにせ、寄せたりつまんだり縛ったりする前のタイパンツといったら、ドラム缶のような寸胴シルエットで、
足を通しただけだと
「こりゃ失敗したかも・・・」
とすら思っていたのです。

でも そこは 「どうにでもなる」 タイパンツ(笑
どうにかなりました。

そして履き心地ですが、
これ・・・冷えとりガールにピッタリですよ!! (冷えとりガールの皆さ~ん!!)

腰回り・太もも・ふくらはぎ、締め付けられる場所が一つもありません!!
もう、ゆるっゆる(笑

この下に何枚レギンスを重ねようが、何枚靴下を履こうが、レッグウォーマーを履こうが、
全く問題ありません!

むしろ、このゆるさにかまけ、体がブクブクと太っていくことが一番の心配(笑

タイパンツ、もう冷えとりガールたちの標準服といってもいいかも♪

そういえば少し前、テレビで向井理さんが
「家ではタイパンツを履いている」
とおっしゃってました。

これは・・・来るか、タイパンツブーム!?

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク