冷えとりファッション秋冬 暑くて脱いだり着たりのカーディガン


都会のデパートに(笑)出かけた時の冷えとりファッションです。この日外気は15度と、涼しくて風の強い日でした。
よって、今季初のブーツと、しっかりした生地のカーディガンを着て出かけました。

が、建物の中が暑くて暑くて・・・久しぶりに思い出しました、この感覚。

スポンサーリンク

エレベーターが上昇するたびに体温が上がり・・・これこれ、これが冬のお出かけの辛いところ

20141116

シャツ / 麻100% ユニクロ
ニットチュニック(半袖) / ユニクロ
カーディガン / JUNKO SHIMADA Part.2
ブーツ / ドゥクラッセ 25cm
内絹外綿レギンス / 841
内絹外ウール靴下重ね履きセット / くらしきぬ 

家の中にいると、外のうねるような風の音がとても寒そうだったので、ニットの半袖チュニックで出かけるのはちょっと・・・と思い(昼間の近場の外出ならそのまま行ったかも)、カーディガンを着て行きました。

外を歩いている時は良かったのだけど、いざデパート内に入ってエレベーターが2階・・・3階・・・と上昇していくと、途端に室内の温度が上がってきているのを感じたほど。

目当ての7階の暑さといったらもう、この日の服でいるのは耐えがたいレベルでした。それでもここに用事があるのでわざわざやってきたため、ぐっと堪えて用を足します。

もう一階降りてもう一つの用事。室内の温度は7階とさほど変わりありません。カーディガンを脱ごうかとも思いましたが、周りはコートを着ている方もいるなかで脱ぐことをためらってしまい・・・

ある探し物をしていたのですが、顔がのぼせてしまって
「もういいや」
と帰ろうとして、旦那さんが探して見つけてきてくれたほど(笑)。本当に・・・冬の暑い室内は苦手です。

真冬は覚悟していくし、服の素材や枚数も準備していくからまだいいかも。今の時期はまだ出先の場所の温度設定にムラがあるせいか、一番のぼせてしまう時期かもしれません・・・

さて、ドゥクラッセの皮のブーツは昨年の今頃購入したもの。履きやすくてデザインも好きで気に入っています。
20141116_2

ドゥクラッセでは一番大きいサイズの25mですが、今年の冬の靴下の枚数(くらしきぬさんの内絹外ウール靴下重ね履きセット2枚+カバーソックス)ではゆるいです^^;
ブーツなのでゆるくてもさほど歩きにくくはありませんが・・・

カーディガンは車の中では脱ぎ、外に出ると着て・・・と忙しかった!
20141116_1
結局、昼間の気温が高い時はカーディガンを脱いで行動していました。チュニックがいらなかったかも。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク