目のめんげんは肝臓の毒だし

10先日、じゅんこさんからこんなコメントをいただきました。

・・・(中略)相変わらず私も眠いです。
絶対肝臓の毒出しが原因ですよね~。

私は眠いに加えて、
目の上のかゆみ(肝臓)、薬指から大量の血(肝臓)、夜の肝臓の毒出しの時間に目が冴えてしまう・・という毎日であります。
あと、一昨日から足のすねのかゆみ→掻いたらたっぷりの体液→絹を丸めて当てる
という久々の症状もきました・・・(略)

じゅんこさん、いつもありがとうございます^^

このコメントをいただいたのは、私が眠くて眠くて仕方がない時で(今も続いていますが)、
そっかぁ~、目の上のかゆみっていうめんげんもあるんだ~と、
まるっきり他人事のように思っていたのでした。

ところが、です。
もう笑えるのですが・・・

それからすぐ、数時間した頃に気づいた目の痒み。
まぶたが痒くて、
「なんだろう?」
と思いながらも、そっと掻いていました。

しばらくしてからフト鏡を見たところナント!
目が腫れてる!!

なんでなんで?
なにかやっちゃった??

思い当たることがないので、若干パニック状態。
この数時間で、何かを触った後に目をこすってしまったとか、
虫に刺されたとか、何か見過ごしてしまったことはないだろうか?

あれこれ考えましたが、いくら考えても思い当たることがありません。
うーん。

そこで 「あっ!」 と思い出したのが、じゅんこさんのコメント。
「目の痒み」・・・

これだ!!

これも本当に後付けのようなのですが、
実はここのところ、夜中にフト目が覚める時間がありました。

あれ?もう明け方?と思って目覚まし時計を見ると、
一時とか二時とか。

いつもなら絶対に目を覚まさないような時間なので不思議だったのです。
そして、そのまま目がさえて眠れなくなってしまうという・・・

その時間帯と言えば、
「草木も眠る丑三つ時」
という時間です。

家が乾燥してピキッ!! な~んて音を立てるだけで、
ドキーッとしてしまって怖くなり、ますます眠れなくなるという悪循環。

そんな日が何日か続いたので本当に不思議だったのです。

そこでじゅんこさんが教えてくれた、夜の肝臓の毒だし時間を調べてみたところ、
これがビンゴ。

1時から3時は、肝臓の毒だし だそうです。

ちなみに、

23~1時…胆のう
1~3時…肝臓
3~5時…肺
5~7時…大腸
7~11時…胃・脾臓
11~13時…心臓
13~15時…小腸
15~17時…膀胱
17~19時…腎臓
19~21時…心包
21~23時…三焦

らしいですよ。

そして、もう一つ肝臓にまつわる出来事が。

少し前からビールやチューハイを飲むときも、
以前のように冷蔵庫で冷やさずに、常温で美味しく飲んでいたのですが、
ここ一週間、それすらもパタリと飲まなくなっていたのです。

これに関してはまた別記事にしますが、
目のめんげん・夜中に目が覚める・お酒が飲みたくなくなった、
などなど、ここにきて肝臓にまつわることに変化が起きています。

面白いですね~^^

目の痒みですが、
今年の花粉は、引きこもったり(笑)洗濯物を家の中で干したりと、
だましだまし過ごし、杉の飛散量が多い時期をなんとか超えてきました。

でも冷えとりをする以前は、なんのためらいもなく薬を飲んでいたし、
痒みがピタリと止まる♪
と、病院でもらった目薬をさしていました。

この目薬が私と相性がよかったのか(?)、
一度させばピタリと痒みが治まるので、
「もったいないなぁ~」
と思っていたのです。

これって・・・かなり強い薬、とも言えますよね^^;

その毒が今こうして目にあらわれてる・・・といえば
なんとなく納得できるし、受け入れることもできる気がします。

目は若干腫れていますが幸いさほどひどい状態ではないので、
冷えとりを強化して毒を出し切りたいと思います♪

あ~、やっぱり冷えとりって面白いな~w

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク