カフェインレス生活 自分の中で折り合いをつける

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

昨年の6月から始めたカフェインレス生活ですが、すでに半年が過ぎていました。
試しに一ヶ月・・・と思い始めたカフェインレス生活。気づけば困ることはほぼないままここまで来ました。

  この二ヶ月の間、カフェインレス生活をしていました。結論から言えばこれからも続けていく予定です。 ちな...

とはいえ、この半年の中でカフェインレス生活をしていて困ったこともあります。そこを自分の中でどう折り合いをつけるかが、今後長く続けていくためのポイントだと思っています。

スポンサーリンク

田舎では出先でカフェインレスの飲み物がない

家の中で過ごす場合、カフェインレス生活に困ることはありません。お気に入りのカフェインレスコーヒーなら、以前の生活と全く変わることなく美味しいコーヒーが飲めます。

カフェインレスコーヒーがここまで美味しいと、続けることは全く困難ではなくなります。しかし一歩家から外に出ると、途端にカフェインレス生活を続けるのが難しくなるのです。

都会であればどんなカフェに入ってもカフェインレスの飲み物を見つけるのはそう難しくはないかもしれません。でも私が住んでいる場所では・・・残念ながらとても難しいと言わざるを得ません。

ただ、あまりカフェインレスに縛られるのも嫌だなと思っています。行った先にあればカフェいレスのコーヒーを飲みますが、なければ違う飲み物を選ぶだけ。そんな風にこの半年間過ごしてきました。



でも先日行った懐石料理のコースで、最後に出てきたデザートと飲み物は、選べることなくコーヒーが出てきました。

もっと言えば、実はその懐石コースの一番最初には、抹茶と和菓子が出てきたのです。

コーヒーだけでなく、抹茶に関してもカフェインレス生活を始めてからは避けていたもの。
だからといって残せる雰囲気でもなかったし、何より私自身、久しぶりにお抹茶と茶菓子を食べてみたかった!

そして〆のコーヒーも美味しくいただきながら考えました。

「きっと今夜は寝付けないだろうな。でもその分、いつも眠くなって読み進められない本が読めるからいっか♪」

我ながら随分前向きな考え方になったものです(笑)
飲むことによって眠れなく夜を恐れず、眠れなくなった時間を有意義に過ごす選択ができるようになるとは!

ただ不思議なことに、全くカフェインを摂っていない生活を送ってきて、突然のヘビーなカフェインを摂取したにも関わらず、なぜかその夜はすぐに眠りがやってきたという!

残念ながら本の続きを読み進めることはできませんでしたが、こんなこともあるんだなぁと。
以前はカフェインレス生活後、抹茶のかき氷を食べて全く眠れなくなったこともあったのに!

  先日、カフェインレス生活をしているというブログ記事を書きました。 今でもカフェインレス生活は...

カフェインを摂ったら寝られなくなる・摂っても眠れるという事に関しては、そこにプラスαがあることで変わって来るのかもしれませんね。それが何かはわかりませんが^^;

ただ、今回は食事に出かける前に自分の中で決めたことがありました。それは、
「食事を楽しむために、みんなと同じものを美味しくいただく」
ということ。これは今回に限らず、カフェインレス生活を続けていく上でのことです。

普段の生活ではカフェインレス生活をしても、たまのお出かけ先でカフェインレスの飲み物を探し回りたくないというのが私の本音。

そこにあるものを美味しくいただき、それで夜眠れなくなったら他のことに時間を使う、それでいいのでは?と。

それに他のことに時間を使えるというのは、考えてみれば贅沢な話しですよね。私の場合、本を読んだり趣味の時間に使えるのだからラッキーです(^-^)

そう考えられるようになると、何をするのも抵抗がなくなりますね。恐れるものがなくなるというか。私にはこういう考え方がとても必要だったのです。

これからもカフェインレス生活は続きます。自分の中で明確なルールさえ作っておけば外食もOK!問題なくカフェインレス生活を続けて行けそうです!

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar あき より:

    子宮筋腫にコーヒーがよくない…という本を読み、コーヒーをやめて少しでも筋腫が良くなれば…という思いで昨年の10月から大好きなコーヒーを断ちました。
    私の住んでる盛岡は田舎ですが、タリーズ・ドトール・ミスドなどではカフェインレスがあり出先で近くにあるときは利用してます。
    先日ココアを飲みたくなり久々に飲んだら、夜眠れませんでした。私も極力カフェインを摂らない生活をしているのでたまにとるとこういう事になんだなと思いましたがhaco.さんの眠れたお話しを読んでそういう事もあるんだなぁ…って。
    私も考え方を変えて、これからもカフェインレス生活続けていきたいと思っています。

    • avatar haco. より:

      何が反応して何に反応しないのか、私も今のところまだつかみ切れてはいません。
      ただ、「美味しくいただける」なら多少眠れなくなってもいいかなと柔軟に考えられるようになったのは私にとって大きな一歩!

      そういえば先日、星野珈琲に行ったらカフェインレスコーヒーを発見!
      せっかくなので飲んでみましたが、いつも飲んでいるインスタントの物よりもはるかに美味しくて感激しました。
      もちろん夜はぐっすり♪

      こんな風に出先にちょっとあるのは嬉しいですね(^-^)

      • avatar あき より:

        星野珈琲にカフェインレスあるのですね~‼知りませんでした(^^)
        早速今度行ってみます☺
        仕事が忙しかったりして、気持ちに余裕がないと夜が眠れない事に不安になってしまう自分がいます。
        haco.さんのように柔軟に考えて過ごして行きたいです

        • avatar haco. より:

          そうなんです、メニューに見つけて嬉しくなっちゃいました。
          普段こういうカフェに行くこともあまりないのですが、カフェインレスコーヒーがあると安心して行けますね!

          私もすぐに不安になります。正確だから仕方ないのでしょうが・・・
          そんな時にこの間知った魔法の?言葉があります。

          「今日だけは心配するな」

          ちなみに「今日だけは怒るな」というのもありました。
          でも私には「今日だけは心配するな」という言葉の方が役に立っているかな。

          フトした時に頭に浮かんでくるモヤモヤとしたことに、
          「今日だけは心配しないでいいや!」
          と思うだけですごく安心します。

          あきさんも不安を感じた時にこの言葉を思い出してみて下さいね!

          • avatar あき より:

            コーヒー断ちをしてから星野珈琲がオープンしたので、行く事はないのかも…と思っていたのですごく嬉しくなりました‼
            魔法の言葉も教えていただき、ありがとうございます(^-^)
            朝早くからの仕事の時は前日の夜に眠れない事があり悩んでました。
            でも‼魔法の言葉のおかげで大丈夫だと思えます~‼
            haco.さん、いつもありがとうございますp(^-^)q

          • avatar haco. より:

            私も大手コーヒーチェーンに行くことは滅多にないので、今回誘われてどんなメニューがあるかも知らずに行ったのですがカフェインレスがあって嬉しかったです(^-^)
            多分気持ちも問題も大きいのでしょうが、その日はぐっすり眠れることが出来ました。
            これからも行った先にあったら積極的に利用させてもらおうと思っています♪

            でもたとえカフェインレスコーヒーがなくても、その場が楽しければ飲むと思います。
            「今日だけは心配しなくても大丈夫!」
            と心の中で唱えながら(^-^)

  2. avatar pandasankaku より:

    冷え取りをはじめてから 
    自分にとって よくないものを身体が教えてくれるようになって
    わたしにとっては それが 白砂糖でした
    だからといって 白砂糖の入っていない食品を探すのは
    至難の業です。 (・o・)
    なので わたしも 自分だけで摂るものには 白砂糖禁忌にしていますが
    外食や みんなで食べるものに 入っていたと わかったら
    お風呂にいっぱい入って 入れたものを出すという 出力アップを心掛けています。
    (*_*) 

    • avatar haco. より:

      確かに白砂糖が入っていない食品を探すのは大変ですよね。
      原材料を見て一番最初に「砂糖」と書いてあるものも多く、恐ろしくなってしまいます。

      でもそれを知っているか知っていないかでも大きな違いだと思うのです。
      そしてpandasankakuさんがおっしゃるように、楽しく食べたらそれを出せる体にしていくことが大事だと思います(^-^)
      そうすることで体に毒がたまらずにすむし、何より生きやすい暮らしになる気がします♪