だるいだるいだるい!そして眠い!!

◆ だるいだるいだるい!そして眠い!!

ここ一週間になりますが、とにかくだるい!!です

そして、だるいだけではなく眠気も半端じゃないという・・・

これまで体がだるかったり眠かったりなんていうことはしょっちゅうで、
自分のだらしなさというか、そういうものすべてが嫌で仕方なくて。

でも冷えとりを始めてまず最初の変化といったら、
「朝起きてからすぐに体が動くようになった」
こと。

それから、お昼ご飯を食べた後、冷えとりを始める前は眠くて昼寝をしないともたなかったのに、
冷えとりを始めてからはそれもなくなったのです。

これは嬉しかったなぁ。

ずっと自分で自分を否定していた部分でもあったので、
冷えとりによってそれが克服できたような、そんな気持ちになっていました。

ところがここにきての このだるさと眠気。
しかもそれが、今までにないほどの、非常に重いもの。

朝、体を起こしてから、久しぶりにクラッときました。
これ、冷えとり前ならしょっちゅうあったことだけど。

昔だったら一度起きて、ソファでしばらく横になっていたのですが、
冷えとりを始めてからは調子が良かったのでいつものように動いていたら、
吐き気まで伴うほどの眠さに襲われ・・・

どうにもならず、その日は家族を送りだし
最低限の家事をしたあと 再びベッドに入りました。

その時間、ナント10時30分・・・

それから3時過ぎまで昏々と眠り続け、夜は夜で普通に10時には眠くて起きていられなくなり。

これだけ寝たから次の日はスッキリかと思えば、
前日ほどではないにしても、やはりだるさと眠気が一日中つきまとい・・・

こんな様子が一週間ほど続いているこの頃。

冷えとりのめんげんとして、だるさや眠気というのはありますが、
それが本当に冷えとりのめんげんなのかというのは誰にもわかりません。

だからとても不安になります・・・

ところで、冷えとりの841さんによると、
「冬は腎臓の季節なのでめんげんとして「だるさ」が出てくるんです」
だそうで。

うむむ、また出てきた 「腎臓」 のキーワード!

昨日の夢 も腎臓に関係するらしいし、
冬はとっくに終わっているけど、腎の手当をした方がいいかも・・・?

腎の手当とは、「こんにゃく湿布」 のこと。

たまにやるんです。
冷えとりを始めてから全然やらなくなってしまいましたが。

しばらく 「腎強化週間」 をすることにします!
まずはこんにゃくを買ってこなきゃ・・・

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar motomaki より:

    こんばんは
     それは「めんげん」ですね。
     私も同じ経験しました。
     冷えとりはじめた2月の頃の話しです
     はじめて次の日から1週間以上はそんな感じでした
     2週間が経つ時には元気に動けるように私はなりましたよ(*^_^*)

     今日からは首に湿疹がでて、めちゃめちゃ以上ーーーーに痒くてたまりません
     掻きむしると痛くなるので我慢してる状態です。

    • avatar haco. より:

      motomakiさん、お返事が遅くなってすいませんでした。

      検索してみると、この症状のめんげんって多いみたいですよね。
      ただ、どの方もわりと冷えとり開始直後に経験してらっしゃるような・・・
      motomakiさんも開始直後なんですね~。

      めんげんはめんげんだとは思うのですが、
      半年後というのが盲点?でした^^;

      首の湿疹ですか~。
      これもよく見かけますね。

      私はまだ服で隠れる範囲の湿疹なのですが、
      服で隠れないめんげんも、これまた修行ですね^^;