ダイソー ソフトメッシュハンドルカバーを探し続けて早半年

シェアする

steering-wheel

手汗がすごいと書きましたが、たいがいは手袋をすることでなんとか対応できます。

車のハンドルですが、こちらは車を買い替える度にオプションでハンドルを本革の物に替えたり、元々標準で本革だったりと、とにかくハンドルにはこだわってきました。

使ってみるとよくわかりますが、本革のハンドルとそうではないものでは、滑り具合が全く違うのです。

スポンサーリンク

これからも地道に探し続けます

とはいえ、それはあくまでも「普通の手のひらの汗」を持つ人の場合(笑)
私の様に「とてもたくさん手のひらに汗をかく人」にとっては、たとえ本革のハンドルであってもそう違いはありません。

多分、本革の種類?にもよるのかもしれません。
以前乗っていた車はオプションで本革のハンドルに替えたものでしたが、今思えばこれはとても優秀なものだったようです。

大量の汗をかいても、それを不快に思うことなく運転に集中できたような気がします。

しかし今現在の車は本革のハンドルが標準装備だったので交換の手間はなかったのですが、どうも手のひらにかいた汗がハンドルの上で浮いてしまうような感じなのです。

滑るまではいかないまでも、常にハンドルが湿っているのは自分の手のひらの汗ながら相当な不快感があります。

夏だけでなく冬場でも、送風口から風を出して、手のひらをかざして汗を乾かしながら運転しているのですが、この寒さで風を出すのもためらってしまうのも原因の一つです。

しかもこんなに困っているのに手袋をついうっかり忘れてしまうことが多く(>_<)

だからハンドルはいつもペタペタしていて水拭きは必須。拭き終わった後は本当にスッキリ!

とはいえこんなことも私の人生では当たり前のことなので、特に不便とも思っていなかったのですが、昨年の夏、知り合いから聞いたこの言葉にピンときました。

「ダイソーで買ったハンドルのメッシュカバー、今一番のお気に入り♪」

知り合いは私の様に手汗で悩んでいるわけでもなく、夏場にかく汗の一般的な量だと思いますが、それでも「一番買ってよかったもの」と言うほどの物って!?

決して恰好が良いとは言えませんが、もしかしたら私の手汗運転事情の救世主になるかも!

そう思い早速大きなダイソーに行ってみました。
しかし、かなり大きなダイソーにもかかわらずハンドルカバーなるものは見当たらず。

ガッカリしながら知り合いに聞いた所、買ったのは地元の小さなダイソーだったそうで。
えぇっ、あんな小さなダイソーにあって、逆にどうしてこんなに大きなダイソーにないの?

そう思いながら後日、地元のダイソーに行ってみましたが、やはりここでも見当たらず。
どんな形状で売られているのかもわからず、探しても見つからなかったので店員さんに聞いてみた所、売り場まで案内された後
「あれ!? この間までここにあったのに・・・売り切れちゃっていますね」
とのこと(>_<)

その時に「取り寄せますか?」と言ってもらったのですが、そこまでしなくてもまた来た時にあれば・・・と思い、取り寄せませんでした。

がしかし、今ではハッキリとそれを後悔しています。
あれから半年、出かけた場所でダイソーを見かけた際には必ずチェックしているのですが未だ見つからず!

こんなにも見つからないとは思ってもいませんでした。
しかも時期的には夏場に需要がある物でしょうから、今の時期はさらに見つからないかも。

ただ私の場合、夏だけでなくむしろ室内の温度が暖房によって上がっている今こそ手汗が多い時期。夏まで待てばまた登場するかもしれませんが、それまで待っていられません。

似たような商品はきっと他にもあるハズ、100円じゃなくても仕方ないと思いネットで検索してみると、これだろうなというものが見つかりました。

値段は相当違いますが仕方ありません。
ただサイズがわからなかったのと、レビューに
「ハンドルが太くなって握りづらい」
というのがあったので、実際に見てみようと思いオートバックスに行ってみました。

すると同じ商品があったのですがレビュー通りで、この商品自体がしっかりとしたボリュームのあるものなので、ハンドルにかぶせると確かに太くなって握りづらいでしょう。

知り合いにダイソーのソフトメッシュハンドルを見せてもらったのですが、いたってシンプルなかぶせるだけのもので、かぶせてもここまでハンドルに厚みは出ていませんでした。

商品自体は汗を吸い取ってサラサラで気持ちよさそうですが、ハンドルを握るたびに太いなぁと思うのもちょっと嫌だなと。

となるとやはり、これからも「ダイソー巡り」をするしかないですね・・・
地道に探し続けます!

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク