コットンリネンのベッドカバーと布団カバー

昨日の夏用冷えとりスリッパ に続き、寝具も夏用に衣替えです。

スポンサーリンク

リネン100%ではなくあえてコットンリネンに

羽根布団を夏用の薄いものに替え、
「さて、掛け布団のカバーは・・・」
と探したところ、だいぶ古くなっていることに気付きました。

経年劣化でなんとな~くみすぼらしい感じ(笑)
使えなくはないですが、一日の疲れをとるには気持ちの良い寝具に包まれて眠ることも大切。

どこかに買いに行こうと思い、ニトリのサイトをチェックしてみたところ、いい感じのリネンのカバーを発見!

夏らしい、さっぱりした感じに一目ぼれ(*^-^*)

実はニトリには、「リネン100%」のカバーもあったのです。
しかし、ずいぶん前の話ですがリネン100%の敷き布団カバーを使ったところ、私の方は大丈夫だったのですが、体重の重い旦那さんの、特に体重がかかったり負担がかかる腰の部分だけ薄くなって、最後は破れてしまい。

仕方なく私のシーツを旦那さん用にしたところ、こちらもまた同じ部分が破けてしまい・・・

リネンの質や厚みにもよるのでしょうが、
「リネンは弱い」
ということが良く分かる結果となったのでした。

しかも旦那さん、
「麻はチクチクして・・・」
と言い、それ以来、シーツには厚手で丈夫な西川の綿のものを愛用してきました。

麻は直接肌に触れると苦手な方もいますよね。
私は全然大丈夫なのですが、ニトリのリネンは少しザラリとした感じがあったのと、値段や耐久性を考え、こちらのコットン入りの方にしました。

色は二種類ありましたが、私はベージュが好きなので迷わずこちらを♪

これがもう、サイコ―に気持ちいいです!!
サラリとして、寝苦しい夜でもさっぱりとしていて本当に気持ちがいい^^

丈夫な綿のシーツは、夏の暑い時期、特に平織りのものはちょっとだけ暑く感じます。
子どもは汗をかくので夏用にしじら織りのベッドパットを愛用。これもさらっとしていて気持ちがいいですが、わたしはやっぱりコットンリネンが好きだな~。

麻好きにはたまらん一品でした。

これで真夏にクーラーをかけて寝るようになると、さらに肌触りが気持ちよさそう♪
リネンの良いお買い物ができました^^

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク