あの cotteさん からコメントをいただいてしまった・・・!!(嬉

シェアする

喜んでます。
はしゃいでます^^;

なんとなんと、このブログに、
あの cotteさんからのコメントが届いたのです~

浮かれまくってます

以前書いたブログ記事 「 cotteさんのtsu-tsu(筒スカート)が欲しい~!! 」 を読んでいただき、
こんなコメントをいただきました。

はじめまして。cotteです。
お客さまのなかで、こちらのブログをご覧になって、お越しくださる方がいらっしゃいました。
たくさん冷えとりの記事を更新されていて、いろいろ楽しく読ませていただきました。
haco.さんのような方々のおかげで、小さいながらもcotteをご覧くださる方が増えています。ありがとうございます*
tsu-tsu是非お気に入りの生地で作ってみてくださいね!

あぁぁ、私の方こそ、ありがとうございます(涙
憧れの、あの素敵なファッションを見せてくださっているcotteさんと、少しだけお近づきになれたような、
そんなずうずうしい気分になっております

私はcotteさんが 「冷えとりショップ」を立ち上げる直前くらいから ブログ「空雲羊」 を読ませていただいていたのですが、
何が一番好きってもう、冷えとりファッショの素敵さ、そして文章からにじみ出る女性としての素敵さ、そしてそして、旦那さまとの仲良しな雰囲気とか・・・

あれっ、一番じゃなくて、「いろいろ好き」になっちゃいました^^;

とにかくもう、
「とても真似できないけれど、せめてエッセンスだけでも取り込ませていただこう」
と思い、更新を楽しみにしていたのでした。

cotteさんが冷えとり靴下のお店を立ち上げられ、
すごいなぁと思ったし、同じ 「冷えとり好き」 として、私も何かできないのかと考えたり。

だから、
「お客さまのなかで、こちらのブログをご覧になって、お越しくださる方がいらっしゃいました」
という部分に、嬉しくてとびあがりそうになりました(実際、1センチくらい持ち上がったかも!?)。

大好きなcotteさんの、少しでもお役に立てたかなぁ。
少しでも、冷えとりを知ってもらうのに役に立てたのかなぁ。

ほんのちょっぴりの事なのですが、それでもどなたかのお役に立てたかと思うと、
本当に本当に、嬉しくなりました。

基本的には自分が気持ちいいから、心地いいから冷えとりを続けているだけで、
誰かに教えてあげたいわ、なんていう 「上から目線」 のつもりは全くありません。

でも、もしかしたら 「エゴ」なのかもしれませんが

ただ、それでもこれまで冷えとりを全く知らない方がこのブログで冷えとりを知ることになり、
今すぐ冷えとり健康法を始めなくても、1年後、3年後、10年後に
「あぁ、そういえば昔そんなのを読んだことがあるなぁ」
と思い出してもらえたら嬉しいなぁと。

私もこれまで、その時には何とも思わなかった情報も、
数年後に
「そうか、あの人はこのことを言ってたのか」
と、繋がっていたことに感動することが多々あります。

縁というのはそういうものだなぁと。

だから、このブログがどなたかとの「ご縁」になれたのであれば、本当に嬉しいと思います。

冷えとり健康法は、なかなか伝えにくい部分があります。
それはこのブログでも何度か書いてきましたし、そう感じる方も多いと思います。

たいがい怪しがられますよね~^^;

「目を覚まして!」的なことを言われたりすると、
相手は私を思いやってくれてのことではあるのですが、伝えるって難しいなあ~とつくづく思ったり。

私の冷えとりも、ゆるゆると歌いつつも、最近では 「ビワの葉温灸」にまで手を出すようになりました。
私の中では未だにゆるゆるを脱していないつもりだし、あくまでも冷えとりの一環としてのビワの葉温灸のつもりです。

ただ、そういうものと冷えとりが一緒になってしまって、
もしかしたら冷えとりをこれから始めようとする方にとって、高いハードルになってしまっていないだろうか・・・

そう考えることが最近多くなりました。

だから誤解のないように書いておきたいのですが、
冷えとりって、もっともっと簡単でカジュアルなものだと思うのです。
そう捉えていいのかなぁと。

寒いから靴下を重ね履きする、心地いいから半身浴をする。

私も最初はそうでした。
それが次第に鼻息が荒くなり(?)
誰かのために! 私のできることを! 何かをしたい!!
・・・と、フンガーしていたような^^;

そんな、心の中のありとあらやることを、cotteさんのコメントですくってもらえたというか、
両手でそっと包んでもらえたというか、今はそんな気分です。

昔、銀色夏生さんのエッセイが大好きで、何度も何度も読み返していました。
私が思う銀色さんの素敵なところって、
「フツーの人ができないことを、興味が沸くままに突っ走る」
というところ。

財力だったり、時間的な余裕だったり、その他もろもろ、普通ではできないことを、
ガーッと突っ走って、満足するとその次に移動する、みたいなところ、とっても好きでした。

出来ることを、出来る人が。
その人に出来ることが、その人の目の前にある。

今書いていてそんな風に感じました。

cotteさんはcotteさんができることをなさってる。
私ができることは・・・

興味があることを、興味があるままにつっぱしり、
それをこうやってブログに書いていく・・・?

うん、今私ができることはそんなところでしょうか。
というか、いろいろ湧き出てくる興味を抑えることができませんし(笑

それがひいてはどなたかのお役に立てるのであれば幸いですし、
なにより、「自分が満足」 ですし

これからも 一見冷えとりとは脱線した話のように見えるかもしれませんが、
根底では 「冷えとり」と繋がっていると思います(多分^^;)。

だからぜひ、これから冷えとりを始めようという方も、
難しい部分は読み飛ばして(笑)、参考になる部分だけ参考にしていただければ・・・と思います

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar MX より:

    初めまして。
    いつも楽しく読ませて頂いてます。
    去年の夏あたりから、冷えとりを始めたばかりなので、とても参考になってます。

    haco.さんの気持ち、凄く分ります。
    自分に出来る事をしたい!
     
    私は、もうずっと、中国で生活をしているのですが、今まで、想いはあっても行動に移せずにいました。でも、最近の中国と日本との関係の悪化は、とても人事ではなくなって、中国にいるからこそできる事、私の立場だからできる事、というのを、本当に真剣に考えるようになりました。

    私も、ついこの間から、ブログを書き出しました。
    すごく小さな一歩ですが、ゆっくりとやっていこうと思っています。

    最後に、私がhaco.さんのブログを好きな一番の理由は、文章を読んでいて、とても素直な、謙虚な気持ちになれるからです。

    これからも、応援しています!

    長々とすみませんでした!以上!

    • avatar haco. より:

      MXさん、コメントのお返事が遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした。

      MXさんからいただいたコメントを読んでビックリしました。
      実は今度、息子が中国に短期留学するのです。

      おっしゃるとおりこんなご時世なので親としても不安だったのですが、
      MXさんのような方が留学先にいてくださるというだけで、なんというか・・・ホッとしました。

      これも偶然ではなくきっと巡り合わせですね。
      MXさんとこうして知り合うことができて嬉しいです。
      安心して息子を送り出せますw

      息子のような若い世代が、国と国のかけ橋になってくれることを願ってやみません。

  2. avatar MX より:

    お返事頂けて嬉しいです。

    私も驚きました!!

    反日などのニュースを見て、心配に思われると思います。
    でも、本当にごく一部の人間達の言動で、全ての中国人がそんなふうだと決め付けるのは
    ちがうと思うのです。必ず良い経験になるはずです!

    冷えとり健康法も、同じですね。
    まずは、知る事から。

    信じましょう!!

    最初は生活習慣の違いに戸惑うかもしれません。
    理不尽な事があって、中国が嫌になるかもしれません。

    でも、ゆっくりと理解していってほしいです。
    こちらの人は、仲良くなれば、家族のように接してくれます!

    どうか、有意義な留学になりますように!

    もし、お暇があれば見てやって下さい。中国での日常を書いてます。

    http://ameblo.jp/mkchina/

    • avatar haco. より:

      MXさんのコメントで、ますます親として不安がなくなりました♪
      そうですよね、ニュースで取り上げているのはきっとごく一部なのですよね。
      でもどうしてもあれを見ていると、中国全体がそのようの思えてしまうのは・・・メディアって怖いですね。

      先日、子供と一緒に説明会に行ってきましたが、
      習慣の違いで誤解を招きやすいことなどを知り、少し緊張してしまいました。
      (お土産に買ってはいけないものとか)

      でも、何度も中国に行っている方の説明で、
      「中国の人間は他人に冷たい。でも家族にはものすごく優しくて温かい。そして、自分の家にホームステイする留学生は、家族だと思ってもらえる」
      と聞き、ぜひうちの子供にも、ホームステイ先の家族をお父さん・お母さんだと思って接してもらいたいなぁと思いました。

      短い期間ではありますが、いろいろなことを吸収してきて欲しいなぁと思いますw