冷えとりを始めて唯一、心残りなもの^^;

シェアする

冷えとりを始めて唯一、心残りなもの^^;

冷えとり生活を始めて早10ヵ月。
(あっという間ですね~

この間、苦しめられためんげんを含めても、
「冷えとりに出会えて 本当にラッキーだった~
と思うことばかり。

近いうちに書きますが、
実は冷えとりで治ったと思われる、ある長年の悩みがありましてw

そういう「ご褒美」 だけでなく、
常に足先が温かいというのは 本当に心を穏やかにしてくれるなぁと感じる毎日でした。

冷えとりを始めてから、後悔したことなど一度もないのですが、
しいて言うなら 「心残り」 なことが一つ(笑

それは、夏になると毎日のように履いていた、
お気に入りのサンダルが履けなくなったこと。

カルザノールのウェッジウッドサンダルです。

冷えとりをする前から、サンダルはぺったんこのタイプのものしか履かなかったのですが、
唯一ヒールがあるものといったらこれ。

わりと高さがあるのですが、
安定したウェッジソールのおかげで、高さを感じずに履ける
貴重な一足でした。

もちろん、冷えとり中でも履くことはできるのですが、
なんとな~く遠ざかってしまったんです。

この間靴箱を整理している時に見つけて、
「ああ! そういえば今年は履いてないな~」
と気づいたという

逆に言えば、その程度のものになったのねという感じですが。

でもせっかくご対面したのだから、
久しぶりにカルザノールを履いてお出かけしようかな~♪

そう思うとなんだかウキウキしてきますね!
私もまだまだ乙女!?

もちろん、素足でサンダルを履いた日は、
いつもよりしっかりと半身浴をしたいと思います^^

まだまだ残暑は続きますが、
夏にしかできないこと、思い切り楽しみましょうね

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク