文庫本を持っていそいそと浴室に向かったら

最近、昔買った銀色夏生さんの 「つれづれノート」を読み返しているので、
しっかり半身浴ができます。
やっぱり読みたい本があると、長風呂も楽しいですねぇ。

今読んでいるのは、現在は大学生となった娘さんがまだ3歳くらいの頃で、
懐かしいなぁ、可愛いなぁとニヤニヤしながら読み返しています。

夕飯後、片づけも終わり翌朝の準備も終わったら、さぁ読書タイム。
家族がお風呂から出るのを待っている間、リビングで楽しく読みふけるのが今の幸せタイム。

その日も長風呂する気満々で、片手に文庫本、片手にタオルを持ちお風呂場へ。
すると・・・

お湯が張ってない!!

あぁぁ、ナントこの日、みんなシャワーだけで済ませていたようなのです・・・
もう・・・一言言ってよ・・・

今からお湯をためるのも、最後なのにもったいないと思うのが主婦の悲しいところ。
文庫本を洗面所に置き、悲しくシャワーで済ませたのでした・・・くすん。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク