冷えとりをしていても履けるブーティを物色中!

季節はすっかり秋に移行しましたね。

・・・といいつつも、今も私はタンクトップでこのブログを書いていますが(笑
あぁ、これで足元に湯たんぽがあったら完璧★
と思いつつ、面倒くさがって先延ばしいしています・・・(^_^;)

スポンサーリンク

冷えとり靴探しは楽しい

さて、まだ暑さの残る頃からお店では秋物が並んでいましたが、
さすがにやっとそれがちょうどよく見えてきました。
「これ、着たいな」
と思うものもポチポチ出てきたかな<。

これまでは見ても
「暑そう・・・」
と思うだけだったので。

でも未だ家の中ではタンクトップでフラフラしているわけですから、
実際に秋物を着るのはまだ先になりそうですが(^_^;)
ただ、長袖はまだまだ着たくないなと思いつつも、
ボトムスだけは秋物に移行しつつあります。

そう、冷えとりは 「頭寒足熱」 ですから、
下半身はしっかり冬物装備くらいでもいいのです。

夏の間はフルレングスのズボンを履いていても、
靴は涼しさを感じるようなサンダルや白いスニーカーやクロックスでしたが、
今はもうブーツでも履きたい気分<♪

でも手持ちのブーツは膝丈だし、
ミドル丈のブーツはムートンだし。

なかなか今の時期に合うものがありません。
そこでいろいろ物色してみました。

その中で、サイズさえ合えばブーティなんかもいいのでは?と思うように。
これまでそんな流行のものは私に関係ないと思ってきましたが、
デザインによってはいいかもなと。

楽天で人気のランキングを見ると、この冬に履き倒せるような安価なブーティもたくさん!
これで靴下9枚履いたまま履けるようなものはないかなぁ・・・




これまでも安価な靴を買ってきましたが、
いくら大きいサイズの靴を購入しても、要は冷えとり靴で一番重要なのは
「甲の高さと幅」。

先が細かったり浅い靴は、足が全く入っていかないことは経験済みです。

靴下を数枚脱ぐことなく、
スリッパを脱いでスポッと気楽に履けるブーティってないかなぁ・・・

オジ靴のブーティっていうのもいいですね。私の手持ちの服にはとても合っていると思います。

で、もう1つ迷っているのがコレ。

これ・・・好きだなぁ。

ただ、クロックスには信頼を置いているのですが、値段も高いし甲の高さを確認したいので一度履いてみない事にはちょっと不安(^_^;)
近くに取り扱ってるショップがないので こちらは検討中です。

冷えとり靴、あれこれ探すのは楽しいですね(^-^)

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク