靴下の重ね履きをして履けるブーツがあるなんて感激

先日注文していたブーツが届きました
年末も押し迫ったこの時期、年内に届いてとっても嬉しいですw

さてさて、このブーツ。
かな~りチープです

年齢的にこの値段はどうなの?と思ったのですが、
とにかく、気になったことは自分で体験してみて、
それをシェアしようというのがこの冷えとりブログのモットー

・・・と、自分に言い聞かせ(笑

本来ならば、あちこちお店を回って実際に履いてみたり、
チープなりにも質感をチェックしたいところですが、
田舎住まいなもので回れるお店は限られているし、
冷えとりガールが履けるサイズも限られています。

でもネット通販なら大きなサイズもわりと豊富に見つかるし、
サイズも細かく記載されてあるので、私はあまり心配していません。
冷えとり関連のグッズに関しては、ほぼ100%ネット通販ですねw

・・・と、ネット通販からの回し者のような発言はこれくらいにして(笑

いくつかあるサイズの中から、迷わず
「一番大きいサイズ」
という方向からチョイス。

サイズに悩まないで済むって、ある意味、楽ですw

今回は一番大きいサイズが3L(25.5センチ) だったので、考えることなくこのサイズをポチリ。
今履いている靴下を脱がずにロングブーツを履けたら、どんなに嬉しいことか^^
もうその一心です。

そんな話を先日友達にしたところ、
「そこまでしなくても、ブーツを履く時には靴下を脱いだらいいじゃない、その時だけなのだから」
と呆れられました。

冷えとりをしていない友人にとって、
どうしてそこまで靴下を履くことにこだわるのか、全く理解できないそう。

家にいる時は履く、出かける時は脱ぐ。
多分友人の考えの中で占める幅は、
「ファッション的要素」
なのだと思います。

自分の気に入った服装で外出するには、
多少の寒さは我慢の範疇、なのでしょうね。

でも私の場合はその真逆。
「ファッションは二の次、暖かいことが最優先」。

まぁ、女子のはしくれとしてどうよ?ではありますが

冷えとりをしている人ならわかると思いますが、
「今この温かさを、外出先でもずっと継続させたい」
と思いますよね?

そのためにだったら、多少ファッション的にあれだとしても(笑)、
「暖かさを維持できる靴、そしてその靴にあうファッション」
という選択肢になります、私は。

だからこれまで、そういう靴が比較的に合うほっこり系なファッションが多かったのですが、
髪を切ってしまったのでこれまでの服が本当に似合わなくなり
ちょっと不経済だったかしら

だからといって冷えとりをやめるつもりは全くないので、
いかに冷えとり健康法が心地いいか、解っていただけるかと思います。

それに、これまで冬のファッションの定番だったロングブーツが履けるなんて、
私にとってはかな~りラッキーなこと
これを楽しまなきゃ損損♪

このロングブーツを武器にして(?)、
この年末年始はこれまで「ここぞ!」という場面にしか履かなかったスカートを
大活躍させたいと思いますw

・・・スカートの中に、何を重ね履きしよう・・・ふふふっw

とまぁ相変わらず動機が不純ではありますが

さて、前置きが長くなりましたが、商品の感想を。
筒は・・太いですね^^;

横から見た感じはこんな。
ふくらはぎ部分が・・・かな~り太いです^^;
まぁ、3Lですからね、仕方ないです。

それに先日、昔履いていたブーツを、
靴下4枚・レギンス1枚で履いてみたところ、足先はもちろんのこと、
ふくらはぎがきつくてファスナーを揚げるのが大変でした

だからこれくらい太い方が、冷えとり用としては安心♪

そして質感はこんな。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク