尾てい骨のかぶれもめんげん

シェアする

ぽつぽつと地味目なめんげんが続いております^^;
どうも私は、
「湿疹が・・・」とか、
「爪がはがれた・・・」
などの 「ダイナミック系」なめんげんとは無縁のよう

今回のもまた・・・地味~です(笑

少し前からだったのですが、
痒みやかぶれ、湿疹でもなく、触るとざらりとするところがありました。

それは尾てい骨。

おしりって・・・結構痒くなることないですか??
私はしょっちゅう痒くなります(恥

その中でもよく痒くなる部分は尾てい骨。
突起しているからでしょうか、いつもポリポリ掻いている気が

ある日のこと、いつものように尾てい骨を掻こうとすると、
その部分がざらりとしていました。

あぁ、掻きすぎちゃったかな、と気にも留めず、
そのまま掻いていました。
いつもこんな感じですが^^;

それから気が付くと尾てい骨を掻いていて、
しかも掻くたびに皮膚がざらりとしていることが気になってしまい。

いつまでたってもざらざらしてるなぁ・・・
強く掻きすぎちゃったのかなぁと思って、ここでやっと「ハッ」。

もしや、これもめんげん・・・?

でも、まさかねぇ
尾てい骨のざらざらなんていう症状のめんげんがあるはずもありません。

が、あった

Q. 尾てい骨の辺りがかぶれてしまったのですが。
A, 足とともに、尾てい骨の辺りも毒出しスポットの1つです。通常のかぶれよりも長引き、痛いこともありますが、毒出しの効果のあらわれですから心配はいりません。

あはははは。
まさに、これ

通常のかぶれよりも確かに長いです
痛くはないですが、多少ひりひりする感じも。

そっかぁ、めんげんなのですね~^^

ちなみに尾てい骨の毒出しは、
「魂のめんげん」
なんて言われているそうで・・・・??

そちらの真相はわかりませんが、
めんげんとわかったのでとりあえず安心。

これから尾てい骨が痒くなったときは、
「毒だし毒だし」
と思いながら心して?掻きたいと思いますw

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar lakka より:

    尾てい骨はスピリチュアルの瞑眩ですよ。
    幸恵先生から個人的に教わりました。

    • avatar haco. より:

      lakkaさん、やはりそうですか~。
      スピリチュアルのどんなめんげんなのでしょう?
      この春くらいから、ちょっとだけスピリチュアルな扉を開けたばかりなので、
      すごく興味がありますw

  2. avatar しおん より:

    はじめまして!以前から時々覗かせてもらってます!
    私も尾てい骨のカサカサありました。今はだいぶ普通になりましたが、あれもめんげんだったんですね。何でこんなところがカサカサするんだろうって思ってました(^^)
    私は冷えとり始めてからもうすぐ二年ですが、ここ3ヶ月くらい顔や首筋、胸やデコルテ部分が痒くてつらいです。今頃になって毒が出てきたんでしょうかね。顔は早く治ってほしいです。
    長々と失礼しました!

    • avatar haco. より:

      しおんさん、コメントをありがとうございます。

      しおんさんも尾てい骨のかさかさ経験がありましたか~!
      でも気づきにくいですよね^^;
      あれ?なんだろ?と思って深く考えないというか。
      痛くないからでしょうか。

      痒みのめんげんというのも結構辛いですよね。
      でも二年かけて体が毒を出せるようにしてくれたのだと思うと、
      なんだか愛おしいような気持にもなりますねw