出さないのもめんげん?

出さないのもめんげん?

少し前、これと言って考えられる原因もないのに、
お腹を壊すことが多かったということを書きましたが・・・
今度はその逆、「壊さない」 方で困っています。

いわゆる 「便秘」 ってやつですね^^;

元々毎日のお通じはきちんとある方でした。
会社勤めの頃は朝ゆっくりと時間をとることもできず、
かといって会社でもようしてもなかなか・・・ですよね。

その頃は毎日キチンキチンと、というわけにはいきませんでしたが、
それでも薬に頼って出すということもありませんでした。

少し前、冷たいものを飲んだでもなく、傷んだものを口にしたわけでもないのに
お腹がゆるいことが続きました。

以前、何かで
「浅い部分にある毒は汗で出す、中ぐらいにある毒は吐いて出す、深い部分にある毒は下痢で出す」
ことを知りました。

汗吐下(かんとげ)」 というのだそうです。

吐くというのはなかったから、中ぐらいにある毒を通り越して深い毒にいっちゃたのかな~
なんて気軽に思っていましたが、今度は便秘って^^;

下痢と便秘といえば、症状的には正反対のもの。
振り子が大きく左右に揺れているというのは、決していいこととは言えないかなと。

全てをめんげんと捉えるのは楽、
でもすべてをめんげんと捉えるのは危険。

いつも心のどこかにある考えです。

これまで生きてきて、たった半年の間にこれだけ体に変化が現れるというのは初めて。
妊娠中くらい!?

体のめまぐるしい変化に、心が追い付いていない感じです

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク