冷えとり、便秘のあとの下痢・・・

今日のブログ内容は、「お食事中注意★」な内容です^^;
どうぞお気を付けください・・・

以前にも書いたことがあったようで、
検索してヒットしたのが自分のブログだった・・・(笑)

長い間便秘で悩み、急展開の下痢、という流れになっています。

独身だった頃は食生活も若さに任せ乱れていたし、
体の冷えなんて考えたことがなかったせいか、いつも便秘に苦しんでいました。

プルーンを食べたり、ヨーグルトを食べたり。
世に言う 「便秘に効く」とされているものは一通り試しました。

でも結婚して出産を経験し、その延長で自然食に辿り着いて玄米食をするようになった結果、
便秘とは無縁の生活になりました。

玄米も食べたり食べなかったりの時だって、快便は続きました。
腸の中はいつもスッキリ♪ という感覚もあり、
「あぁ、自分はもう便秘とは無縁になったんだ」
と感じていました。

が、冷えとりを始めて少し経った頃から便秘になり。
これはショックなことではありましたが、
「冷えとりを始めると便秘になることもある」
ということを知り、「出さないめんげん」というものがあることも知りました。

しかし今回の便秘は・・・これまで経験したことのないようなひどい便秘でした。
「腸マッサージ」というのがあって、検索するとやり方がヒットしますが、
その方法にのっとってやってみると、腸の中に便が滞っている部分がわかるほど!

案の定、そこをマッサージすると、途端にお腹がグルグルと動き出すのです。

とことが、それでおしまい。
これまでなら、お腹が活動を始めるとすぐにトイレでスッキリしたのに、
なぜか今回はいつまでもお腹の中に溜まったまま。

生理前にこうなることもあって、通常生理が始まるとそれとともに便秘も解消するのですが、
今回は生理が始まっても、終わっても出る気配がなく。

お腹は重たくなってくるし、寝ていても気になるし・・・
どうしたものかとほとほと困っていました。

が、そこからが急展開。
今度は一日に何度ここに通わなければならないの?
というほど、トイレで過ごす時間が多くなり・・・

おかげでお腹は見た目もスッキリしてきましたが、
あまりの急展開に心がついていけません。

こういう体調の変化は、すべて冷えとりのめんげんととらえるのが一番とはよくわかっていますが、
それでも 「何か悪い病気だったら・・・」 とつい不安になってしまうことも。

やっと今は便秘も下痢もない状態に戻ってきましたが、
果たしてあれは何だったのか・・・?

昔だったら、
「治ってよかった~」とか、
「なんだったんだろうな~」
で終るところですが、年齢を重ねてくると、また、テレビなどで若いタレントさんたちの病気のニュースなどが耳に入ると、
ついつい、若い頃は心配もしなかったようなことまで心配になってくるものですね(苦笑

やはり春は冬の間に溜め込んだ毒を出す季節なのでしょうか。
ここのところ、どうしても半身浴をしっかりする時間が取れず
それが気がかりだったから、こんな風に悪い想像で頭を膨らませてしまうのかもしれませんね。

ウジウジするなら冷えとり強化!! ですね^^;

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク