自分的にはかなりの厚着な秋の冷えとりファッション

シェアする

どこに出かけてもすっかり世間は秋ものファッションに変わりました。
秋物というより、冬物に近いような気がする・・・

ジャンバーを着ているのは当たり前のように見かけるようになったし、
その色合いもだいぶ暗めの色になってきました。
落ち葉と落ち着いた色目のアウター。

秋深し、と言ったところでしょうか。

そんな秋が深まった中、アウェイ感ムンムンの冷えとりファッション。
20131102
未だにこんな格好でフラフラ出歩いています

トップス / 無印良品 綿100%
インナー / シルクブラジャー
/ シルクキャミソール ユニクロ
ボトムス / 麻混カーゴパンツ
レギンス&冷えとり靴下9枚 / 冷えとりショップ841

今季初のシルクキャミソールと長袖のトップス。
私的にはかなりの厚着?だと思っているのですが、
まわりとあまりにかけ離れていて、でかけてみてビックリ、みたいな

秋っぽいところといったら・・・
トップスのパープルのボーダーとパープルのスニーカー?
ぶどう色?

もう少し寒くなってきたら、一応この上にベストなんかを着る予定です。
ジャンバーの出番はまだまだ先そう

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. avatar はなはな より:

    もともと冷え症なのですが
    この季節の寒暖のせいなのか
    風邪のひきはじめなのか
    昨晩レギンズに靴下を重ねて
    湯たんぽをベッドにいれて
    いつものように寝たら
    午前3時に背中と肩がゾクゾクして
    目がさめ体をまるくして耐えるも
    体に力がはいり首から肩がコチコチに
    こりかたまってしまい不安な気持ちに
    なってしまい朝まで眠れず
    今湯たんぽをかかえてこたつに
    すっぽり入っています。
    これもめんげんでしょうか。
    情けないくらい不安になってしまい
    心まで冷やしてはいけないと自分を
    はげましています。

    • avatar haco. より:

      はなはなさん、コメントをありがとうございます。
      それはさぞかし不安になったことだろうと思います。

      それほど暖かくしてもまだ寒いと感じたのであれば、
      もしかしたら風邪をひかれたのかもしれませんね。

      私は風邪の引き始めにいろいろな症状がありますが、
      その一つに
      「肩から背中にかけての寒さ」
      があります。

      そんな時は首にストールをまくのではなく、
      【タオルを一枚、首から腰に向けて縦にはさむ】
      という方法で乗り切ります。

      これ、すごく効果があって、一枚羽織るよりもぐんと暖かくなるんです。

      そして、私も専門的な事はわかりませんが、
      肩のコチコチや寒さがめんげんなのではなく、
      「風邪」という出た症状がめんげんなのかもしれません。

      これまで毒として出せず体にため込んでいたものを、
      冷えとりを強化したことによって、体が出しやすくなったのかも?

      いずれにせよ、あまり不安にならず(すっごくわかりますが^^;)、
      熱が高くなったら病院に行ったらいいし、薬も飲んだらいいと思います。
      私はきっとそうします^^;
      不安を抱えて過ごすよりも、割り切って治した方がストレスがたまりにくいと思うので、
      そちらを優先するかな。

      冷えとりを始めた頃は、なんでも半身浴で治そう、冷えとりを強化しようと、
      鼻息荒かったのですが(苦笑)、
      私が寝込めば家の中が回らなくなるし、そう悠長なことをいってられなくなるので、
      スパッと治しちゃった方がいいかなと。

      そして、「飲んだ薬の毒を冷えとりで出す」という方向に考えをシフトしたら、
      すごく楽になったのです。

      情けないくらい不安になる気持ちはよくわかります。
      だからこそ、こんな時ほどストレスレスのための選択の勇気みたいなものが必要になるのかなと。

      はなはなさん、体調が早くよくなるといいですね。