冷えとり夏パジャマ 可愛くてテンションが上がるパジャマを見つけた♪


先日、今季初めて寝る時にクーラーをつけました。あまりの暑さに、子供たちも夫婦の寝室に枕を持って避難しに(笑)
でもおかげで布団をしっかりかけ、朝までぐっすり寝られました♪

スポンサーリンク

私的にはベストの夏パジャマはサッカー生地

ただ、今からクーラーをつけていたらこの先どうなるの?という不安がよぎるため、よっぽど暑い夜でない限りつけないようにしています。
だから今のところまだ一回だけ。

それ以外は、窓をあけっぱなしにする・扇風機のタイマーをかける・タイマーをかけずに朝までつけっぱなし、などなど、その時の気温によって使い分けでいます。
そして、布団も足だけはかけられる日もあれば、体のどこにもかけられない夜も。

まぁ、ほとんどが後者ですが^^;

あまりの暑さにパジャマも着たくなくなりますが、汗を吸い取ることを考えれば着たほうがいいわけで。
私がパジャマに求めるものは、まず絶対に綿100%であること。
ここはもう譲れません。

シルク100%の方が冷えとり的にはいいのでしょうが、毎日さっぱり洗って、カンカンのお日様にあててパリッと乾かしたい・・・と思うと、綿が夏のパジャマに一番あっている気が。

それから、生地の織り方ですが、夏は絶対 「サッカー生地」 が好き。
あの、織がポコポコしている、あれです。

生地の表面がデコボコしているおかげで、肌にあたる表面積が減り、着ていてもさほど暑く感じないし、汗を吸っても肌にくっついていないから快適に過ごせます。
夏はサッカー地!!ですよね~^^

ところが、そんなサッカー地のパジャマ、意外に少ないのです。
いえ、あるにはあるのですが、下が半ズボンというのがほとんど。

上は袖なしでもいいから(といってもそんなパジャマはないですが)、下はどうしても長ズボンがいい・・・夏であっても。

そんな夏パジャマをずっと探し続けていて、先日生協のカタログで「これは!」と思うものがあり、注文してみたところこれが大ビンゴ★

下は長ズボン、上は半袖、もちろん生地はサッカー地♪
おまけに選んだ色はピンク(#^.^#)
眠る時にもテンションが上がります~^^

(「くらしと生協」より画像を引用)

毎日洗って、パリッと乾いたパジャマを着るのは本当に気持ちがいいです。
夏は苦手だけど、乾いた洗濯物の気持ちよさは夏の洗濯の一番の醍醐味だと思います。
いい夏パジャマに出会えた~^^

ちなみに先日、出かけた先でこれとそっくりなデザインのパジャマを見つけたので、洗い替えにもう一枚買おうかと思ったのですが、フト思ってタグを裏返してみたところ、
「綿30% ポリエステル70%」
でした・・・

見かけはそっくりだったのに・・・ガッカリ。
今は速乾の目的もあって化繊が入っているものが本当に多くなりましたね。
素材チェックを忘れて買ってきてしまわないように注意が必要です。

昔の日本の夏と違い、今の夏は 「風鈴」「よしず」だけでは暑さを乗り切れません。 クーラーも適度に使って夏を乗り越えたいですね。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク