今度は胸の汗^^;

ここ2~3日、過ごしやすい日が続きましたが、
また暑い日がぶり返してきました。

そう簡単に 夏は終わってくれませんね、やっぱり

涼しい日が続いた時は、
あれだけかいた背中の汗もピタリと治まっていました。

背中の汗だけでなく、寒いくらいでしたから体のどこにも汗はかきませんでしたが・・・

ところが暑くなってくると途端に汗は出てきます。
しかも、今度は背中ではなく、違う場所

それは、胸。

胸と一口で言っても胸全体に汗をかくわけでもなくて、
胸の谷間の、その上あたり。

鎖骨のちょっと下くらい。

この部分は普段着ている服だと見える場所でもあるのですが、
汗をかいた上に、背中のように痒くて痒くて。

見える場所なのであまり強くかきたくないと思いつつも、
これも毒だし、と思う自分もいるし。

心臓の毒だしでしょうか?

さかのぼってブログを読んでみると、昨年の夏は左胸に汗をかいていました。
今年は左ではなく真ん中のちょっと上。

しかも、湿疹とまでいかないけれど、肌はザラザラしていて、
絶好調とはいえない質感。

原因や理由はまだまだわからない事が多すぎて戸惑いますが、
「冷えとりを始めてから起きたことは全てめんげん」
この言葉を信じて続けるしかないですね

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク