年末年始のめんげん?上唇の荒れ

年末年始の食べ過ぎ・飲み過ぎに加え、
一週間近く半身浴が出来なかった生活。

かろうじて冷えとり靴下の重ねばきが出来ていたことだけが救いでした。
が、そのうちドカーンとこのツケが回ってくるだろうと覚悟しています・・・

さて、そんな年末年始のめんげん、とは違うのですが、
お正月休みの少し前から 上唇の荒れが気になっています。

普通にしていても、上唇の右側が乾燥しているのがわかるくらいパリパリしているし、
暖かい飲み物を飲むと、ピリッと刺激を感じたりするし。

そうこうしているうちに年末年始に突入。
乾燥は今のところ小康状態。
良くなるでもなく、悪くなるわけでもなく。
お正月休み前と同じ。

それが・・・かえって怖かったりするし

そもそも、そんなに食べ過ぎたとは感じていなかった休み前に、
どうして唇が荒れていたのか。

唇の荒れの原因を調べてみると

胃腸の粘膜 が弱っている
両脇がただれていると、潰瘍がある可能性も

などと出てきました。

やっぱり唇は胃の状態を表しているのですね

そんなこともあったので、
消化を助けたり毒消しの役目をしてくれるという大根おろしを積極的に食べるようにしています。

果物で酵素をとっていましたが、寒いとなかなか食べる気がおきず。
その点、大根おろしなら体が冷える心配もないし、
酵素もたっぷりとれるうえ、消化の手助けもしてくれる、
まさに一石何鳥!?な優秀食材。

もしかしたらそのおかげで ツケが回ってこずに済んでいるのかも・・・?

とりあえず、このまま大根おろしを食べながら様子を見てみます

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク