冷えとり靴下の穴の開き方、メーカーによって違う?

シェアする

◆ 冷えとり靴下の穴の開き方、メーカーによって違う?

今のところ冷えとり靴下は 841さんの靴下 と シルクふぁみりぃさんの靴下 を愛用しています。

とはいえ、シルクふぁみりぃさんが仲間入りしたのはここ一ヶ月くらいのこと。
それまでは 841さんのところの靴下をずっと履いていたわけです。

冷えとりを始めて(841さんの靴下を履き始めて)一ヶ月ほどで穴が開きはじめ、
以来、定期的に穴が開いては繕い、繕いきれなくなったら新調し・・・を繰り返しています。

実はここにも以前ちらりと書いたことがありますが、
一枚目に履く絹の五本指の損傷が激しいので、特に冷えとりで有名ではないメーカーのものを何足か購入し、
それも一枚目に履いたりしています。

その靴下の丈夫なこと丈夫なこと(苦笑

841さんのところの絹5本指靴下の数枚分の耐久力があります。
とういか、未だに破けていないので、「その耐久力は未知数」が正しいですが^^;

それとシルクふぁみりぃさんの靴下。
シルクふぁみりぃさんは ちゃんとした冷えとりメーカーさんで、製品作りにも真摯な様子が伝わってくる、
お気に入りのショップです。

こちらは毎日履いていますが、三枚目の先丸絹靴下が 穴が開くどころか、薄くすらなってないのです。
この靴下メーカーの差は・・・何なんでしょう?

いえ、正直、穴が開かない方が経済的にはありがたいのですけどね(笑

穴が開けば開いたでありがたいし、開かなきゃ開かないでありがたいし。
本当に・・・勝手なもんです、人の心って(笑

穴が開く・開かないは別として、今のところ手に入りやすいメーカーだし、
とても気に入って履かせていただいている冷えとり靴下です♪

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク