あきゅらいず たまりシャンプー

口コミが遅くなってしまいましたが、
以前購入した、あきゅらいず美養品の 「たまりシャンプー」を使った使い心地です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、「たまりシャンプー」とは何か?

「たまりシャンプー」は、髪と同じ成分であるアミノ酸由来の洗浄成分と、「草根木皮そうこんもくひたまり」をベースにしたシャンプー。
泡立ててから1~2分程度おき、頭皮を中心にしっかりとすすぐ(髪がきしまない程度)と、リンスなしでもしっとりと仕上がります

「草根木皮そうこんもくひたまり」 とは、
あきゅらいずを語る上でなくてはならないもので、
10種類の東洋ハーブから、水抽出法という、抽出のための薬剤を使わないこだわりの製法で抽出したもの。

先日購入した、お試しセットの 「宝石」「すくらぶ」「秀くりーむ」にも使われています。

その三点セット、見た目からはあまり「たまり」を感じません。
秀くりーむが、うっすらベージュ色をしている位でしょうか。

でもこのたまりシャンプーは、もうガッツリたまり (笑)
色からして 「なんか・・・効きそう!?」 という感じがします。

さて、私はこれまで、「自然派シャンプー」 と呼ばれるものはいろいろ試してきました。
お決まりの石鹸シャンプーから始まり、挫折し(笑)、そしてまた挑戦し、
しばらくは石鹸シャンプーでありながら、そう思えないほどのリッチな使い心地に、
オーブリ―のローズシャンプーを使っていました。

これはもう・・・今でも大好きです。
あの香りを思い出すとうっとりするし、髪がしっとりして本当に気持ちよかった

が、泡が立ちません。
もちろん、泡で洗うのではないということはよくわかっているのですが、
それでもやはり、泡立ちが悪いというのは結構なストレスになります。

私がオーブリ―を使うのをやめた理由はそこです。
香りも仕上がりもいいのに、本当に残念でした。

そこからずっと固形石鹸で(!)洗っていて、ようやく湯洗いに辿り着いたのでした。

私が使った、これまでの自然派シャンプーの代表的なものの使い勝手は、
・石鹸  さっぱりしていて頭皮には良さそうだが髪にはあまり良くなさそう
・オーブリ― しっとりして石鹸シャンプーとは思えない仕上がりだが、泡立ちの悪さはストレスレベル
という感じ。

あちらを立てればこちらが立たず、といったところでしょうか。

でも湯洗いという、究極の方法に出会ってしまった今、
シャンプーに頭を悩ませる必要はもうなくなりました。

ただ、あきゅらいずのお手入れを詳しく調べていた時にこのたまりシャンプーと出会い、
かなり興味を持ったのです。

で、どうせお試しセットを注文するなら、一緒にシャンプーも試してみようか、
という、ホンのちょっとした興味心で買ってみたのでした。

結果、これが大正解。
たまりシャンプー、私にはとにかく合っていました

こういったシャンプーを使うと、必ず頭皮が痒くなるのが常でした。
どんなにいいというものを使っても、洗い流したそばから頭皮が痒くなってくるのです。

皮膚に関しては丈夫な方だったため、
それがなんなのか、ずいぶんと長い間気づきませんでした。

ずっと、
「頭皮の汚れが落ちていないからだ」
と思い込み、さらにシャンプーを足してガシガシ洗っていたのですから、
無知とは怖いものだと思います。

ところがこのたまりシャンプーは、洗った直後も、しばらし経ったあとも、
全く頭皮が痒くなりません。
これ、私にとってはすでに感動レベル

そしてさらに驚いたのが、
髪を乾かししばらくして、歯を磨こうと洗面所に行き、
鏡に映った自分の髪が、あまりにツヤツヤしていたこと(笑)

最初、なぜこんなに艶があるのかわからずに、
「あれ? 私、オイルか何か塗ったっけ?」
と思ったほど。

もちろん何も塗っていないのはすぐに気づきました。
たまりシャンプーで洗った後、ドライヤーでガーッと乾かしただけ。

これまでも何度も書いてきましたが、
私は強いくせ毛。
それが湯洗いという いたってシンプルな方法で改善されてきました。

でも、たまに(例えば日帰り温泉などで)市販のシャンプーを使い、
髪を乾かした直後はいいのですが、すぐにうねりが出てきます。

湯洗いの時はそんなことになりません。
これまでずっと矯正パーマをかけ続けてきたのに、湯洗いならば仕上がりはクセが気にならないくらいに目立たなくなるのです。

ところがこのたまりシャンプーを使った直後も後も、髪はまっすぐなまま、
いつもなら出てくる、嫌~なうねりも出現しないのです。

これは・・・もしや運命のシャンプー!?

使い心地ですが、泡立ちも良くて、ふわりとした泡で頭皮マッサージをするのはとても快適
オーブリ―のような泡立ちの悪さにイライラすることもありません。

そしてたまりシャンプーのいいところは、これ一本ということ。
リンス・トリートメントも必要ありません。

驚いたことに、あまりゴシゴシ洗い流さないほうがトリートメント効果があるというのですから・・・
すごいですよね

たまりシャンプーを使った方のレビューの中には、
「ぬるぬるして、なかなか落ちない」
というのがありましたが、私は全く感じませんでした。

使い続けるにあたり、一つだけ難点があるとすれば値段?
ちょっとお高いかな。

ただ私の場合、これまでかかった矯正パーマ代を考えれば安いものです。
髪も傷まないし。

だから、湯洗い、たまにたまりシャンプーというサイクルでやっていこうかなぁと。
湯洗いは本当に楽ちんでいいのですが、
たま~にわしゃわしゃと泡立った泡で洗いたくなる衝動に駆られることが(笑)

そういう時は、髪がキシキシになるのを覚悟で固形石鹸を泡立てて使っていたのですが、
これからはたまりシャンプーで洗えば、キシキシどころか ツヤツヤ&うるうる髪になれます。

本当に偶然ですが、良い商品に出会えました。
髪質によって使い心地もそれぞれかと思いますが、
私のようにクセ毛や髪の量・矯正パーマをかけたくない、石鹸シャンプーで満足できないなどなど、
共通点がある方にはいいかもしれませんよ。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. みしみし より:

    おおーw
    やっぱりいいんですねー。
    わたしも一度買ってみたいと思います!

    今は、基本お湯洗いで(ほんと楽で、やめられませんねw
    で、うねりが出てきたらオリーブイルクレンジング&石鹸シャンプーしています。
    ねば塾のやたらでかい白石鹸&クエン酸で作ったリンス を
    洗い流したあとに、HABAのスクワランオイルをお湯をはった洗面器に一滴たらして
    それをかぶって終了しています。
    なんか、HABAのオイル、初めてつかったんですが
    なかなかやるんですよ・・・。たった一滴なのに。
    まとまりが良くなるし、顔にも塗れるしで。

    アレッポの石鹸&仕上げオリーブオイルっていうのも試してみたんですが
    不思議ですね。オリーブの類はうねりがすごく出てしまってダメでした。

    • haco. より:

      みしみしさんもいろいろ工夫して、ご自分に合う方法を見つけてらっしゃるのですね。

      私はもう、湯洗い意外に自分の髪の強い癖を直せるものはないと思っていました。
      でも、たまにはシャンプーでわしゃわしゃ洗いたい、
      だけど頭皮が痒くなる・・・

      その悩みを見事クリアしてくれたシャンプーでした。

      オイルですが、私も今あれこれ模索中なんですよ^^
      といっても、髪につけるのではなく、スキンケアになのですが・・・

      質が良く、しかも安価で、手に入りやすく、長く愛用できるもの、
      数は少ないでしょうが、あれこれ試すのが楽しいです^^

  2. ちこと より:

    こんにちは。いつも楽しく拝見しております。

    私も石鹸シャンプーを愛用していて、なかでもずっとオーブリーの
    カモミールシャンプーを使っていたのですが、こちらの記事で
    ハーブシャンプーなるものを知って、トライしてみました。
    ハーブシャンプーは、どんなシャンプーとも違う、
    毛穴の解放感があります!感激して、それからずっとハーブシャンプーです。
    たまりシャンプーも使ったこともありますが、やはり
    ハーブシャンプーの使用感は衝撃的でした。
    難点と言えば、お風呂場がハーブの粉で茶色くなりがちということ。。。
    以前よりお掃除が大変です。

    haco様は最近ではハーブシャンプーを使われていないみたいですが、
    なにかきっかけがあったのでしょうか。

    よろしければコメントくださいな。

    • haco. より:

      ちことさん、コメントをありがとうございますw
      いつも読んでくださっているとのこと、嬉しいですw

      私も最初はカモミールシャンプーを使っていて、その後ローズに至ったのですが、
      ちことさんもおっしゃる通り、ハーブシャンプーを経て、湯洗いに辿り着きました。

      そうですね、今は全くハーブシャンプーを使っていないですねぇ^^;
      理由は何かと言われれば、
      「湯洗いが楽だから」
      ということでしょうか。
      はい、横着者です^^;

      ハーブシャンプーはボトルで作らなければならず、
      それを忘れてお風呂に入ってしまい、
      「あ!忘れた!!」
      ということを何度か繰り返しているうちに、すっかり湯洗いに慣れてしまった、という感じですね。

      ハーブシャンプーを使いだした当初の目的は、
      「剛毛な髪質を変えたい」
      ということでした。

      もちろん、その目的を達するために一役かってくれたのでしょうが、
      湯洗いでもクセやうねりが出ないとわかり、
      だったら道具や粉を使わなくてもいい?と思ってしまったのですよね。

      ただ今も書いた通り、当初の目的が癖を直したいということでしたが、
      ちことさんがおっしゃる
      「毛穴の解放感」
      に とっても魅力を感じました!!
      またハーブシャンプーを使ってみたいという気持ちになりました♪

      確かに床が汚れたり、
      私は半身浴をしながらハーブシャンプーをしたりしていたので、
      湯船の底にハーブシャンプーがたまったりと、掃除は大変かもしれませんね。

      それから、目に入ったら痛い・・・とびくびくしながら使っていたのも
      リラックスできなかった原因かもしれません。

      いずれにせよ、ちことさんのおかげで、
      また使ってみたい気持ちがムクムクと湧いてきました!

      ありがとうございますw