2年目の冷えとりファッション

冷えとり健康法を始めてから、今年の10月で3年目に突入します。
今は 丸1年が過ぎ 2年目真っ只中。

冷えとりを始めたばかりの頃は、何をするにも頭がカッチコチになっていましたが、
(まぁ・・・今もたいしてそれに変わりないのですが^^;)
大分冷えとりに慣れてきた今、冷えとりファッションはどんな風に変わったのか、
自分の冷えとりファッションを検証してみました。

これは冷えとりを始めたばかりの頃、2011年の11月。
まだ右も左もわからない超初心者でしたから、冷えとり本を読みつつ、手持ちの服でコーディネイト。

ある日の冷えとりファッション20111101

11月といえば、ファッション界ではすでに冬物の世界。
・・・に対し、このファッションコーデは ボトムスが麻

頑張ってる感、ありありですね

おまけに上半身は ユニクロのブラキャミ&綿の7分丈カーディガン。
寒そうな感じがしますが、自分的には全く寒くなかったのですよね~。

怖いもの知らず

そしてこちらは 年が明けた 2012年1月25日

ある日の冷えとりファッション

いやいやいや、初夏の恰好ですね
サンダルなんか履いたらいい感じのファッション。

この頃のこだわりは、
・とにかく上半身は薄着
・肌に直接触れるものはなるべく天然素材
・下半身を重く!重く!!
でした。

パッと見は寒々しいのですが、案外本人は寒くないというね。

そして2012年8月5日、真夏の冷えとりファッション。

ペラッペラ&ふんわりした、本当に気持ちいい素材のワンピースです。
これ昨年の夏の大ヒットでした 今年も着る気、満々

こんなに冷えとり向きな服はないかもしれないと思うほど、
ゆるゆる~ サラサラ~

やはり締め付けがない服は心地いいですね。
この頃はもうレギンスを脱ぎ捨てていますが、相変わらずの靴下8枚。
この時はカバーソックスを履いていないようなので、いつもの9枚より1枚少ないですね。

そしてこちらは 2012年10月20日

ワンピースにレッグウォーマーを合わせたスタイル。
ただこのワンピ、天然素材ではありません。

この頃になると、頑張って天然素材のものを着る! なかったら買う!!
・・・というところから少しだけゆる~っくなって、
「あるものを着る。 気に入って買ったのだから楽しんで着る」
に変わってきました。

今後長く続けていく冷えとりですし、無理は禁物です。
先日もコメントで話しましたが、夏になればたまにはサンダルも履きたくなります。

1年目の夏はそれを我慢していましたが、今年は我慢しないで履くつもりです。
なぜなら、夏になってお気に入りだったサンダル(カルザノール) が履けないのが寂しかったし、
街でカルザノールのサンダルを可愛く履いている人を見て、心底うらやましく感じてしまったから。

これって・・・冷えと作る心じゃないですかね

だから今年は我慢せずに履きます
だって・・・普段は 割とガッツリと冷えとりをやっているんですもの・・・少しくらいは大丈夫
それに私の場合、丸1日冷えとりスタイルから離れているということはほとんどありません。
だいたい2~3時間、長くて半日くらい。

例えばディズニーランドに朝から晩まで行ったり、
観光地をドライブなんていう時は、迷わず 「冷えとりスタイル」 を選びます。

どう考えたって、そちらの方が楽で心地いいから。

カルザノールのサンダルは履きたいけれど、短い時間が限度。
どんな靴を履いても、冷えとり靴以外は足が痛くなるし、寒くなるし

私は根っから冷えとりが性にあっているようです。

冷えとり当初の頃と今では少しずつ変わってきている部分もありますが、
こうして振り返ると、2年目も根本的なことは変わっていないと気づきました。

とにかく、靴下だけは脱がない(笑

これだけは・・・自信を持って言えますね~^^
靴下、脱いでないなぁ。
だって暖かいから脱ぎたくないんだもの。

・・・とまぁこんな感じで、
時にはがっつり、時には冷えとりから離れて、長~く・ゆる~く、冷えとりを楽しむつもりです。

今後の冷えとりファッションの変化が自分でも楽しみ♪

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク