水を2リットル飲むという生活を試し中

drops-of-water

だんだん暖かくなってきたので、少し前にやっていた体内の水分コントロールを再開してみました。

スポンサーリンク

こまめに水分を摂りトイレに行くという習慣をつける

以前のブログ記事はこちら。

ごめんなさい、タイトルに不快感を覚えた方もいるかもしれませんね。 ただ最近知ったこのサイクルに、「なるほど~!!」と驚いたと同時に...

よく、「一日に水を2リットル飲む」のが良いとされていますが、私はどうしてもむくみが気になったので実践できませんでした。

またこれまで実践してこなかった理由として、玄米採食では必要以上の水分は摂らないという考え方があるからです。水毒という症状もあることだし。

ただ、摂った水分を巡らせることができれば問題ないわけで、排せつした量を補給すれば単純に考えてもプラスマイナスがゼロということになります。

また、水毒を防ぐ方法として水は常温で飲むことや、白湯を飲むということで避けようと。
そして水分は水や白湯だけでなく、味噌汁やスープなども含んでの2リットルということ。

これらを入れると案外簡単に一日2リットルを摂取することが可能になりますね。
そしてこのサイクルを続けてみてわかるのが、午前中はサイクルが盛んでも午後になると段々減ってくるということ。

午前中は飲んだらすぐに排出することを繰り返し、トイレにばっかり行っている印象ですが、午後になると次第に水分を欲する気持ちもなくなり、それとともにトイレの回数も減っていく・・・という感じ。

そう考えると体の中の入れ替えというのはやはり午前中が活発なのでしょうね。よく排出の時間帯だと聞くのもナルホドという感じです。

そして水分を積極的に摂取して積極的に排出するという生活を始めたのは、スロトレを始めたことにも関係しています。

昨日のブログにも書いた通り、いつもなら夏の汗をかく時期に発症するむずむず脚症候群の症状が、早くも出始めたことが理由です。

少し前から気になっていたのですが、気が付かないふりをして?いました。 それはむずむず脚症候群です(>_<) ...

スロトレで自分が思っていた以上に汗をかいていたことがわかり、これをきっかけにもう一度水分摂取のことを考えてみようと思ったのです。

元々あまり水分を摂らない悪しき習慣がああるので、意識しないと何も飲まないで済ませてしまうことが多い生活をしてしまいます。出先などでは特にそう。

でもせっかくの機会なので、これを機に家の中だけでなく外出先でも水分補給と、億劫がらずにトイレに行く習慣(笑)をつけたいなと思っています。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク