シムカラー ボトルにヘナとお湯を入れてそのまま塗付するという発想が目からウロコ

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

髪に定期的にヘナをしています。ヘナや白髪を染めるだけでなく、トリートメント代わりになるので染めた後は髪に艶が戻ってくるのが嬉しい!

ただ面倒な事と言えば、ヘナを塗布してある程度の時間をおかなければならないこと。気温が高い季節ならまだしも、気温が低い冬から春にかけては毎年億劫になる時期でもあります。

また、ヘナを計量せずに作ると、柔らかすぎてヘナを塗布した後に垂れてきたり、その逆に硬すぎるとポロポロして塗りにくくなるし。

そんなヘナのデメリットを少しでも改善したのが【シムシムジャパン】シムカラー

便利な専用ボトルで計量不要のお手軽簡単、塗布時間は30分~1時間なのに天然ハーブ100%だから安心・安全! 早速試してみました。

スポンサーリンク

シムカラーの魅力

まずシムカラーの魅力は何といっても上質な天然ハーブのみを配合しているということ。
Aランクのヘナをはじめ、厳選したハーブが独自の配合でブレンドされています。

【配合成分】
■オレンジ■
ヘンナ・ローズマリー花・アンマロク果実・タカサブロウ葉・ツボクサ葉茎・ウコン根・カンゾウ根・グアーガム
■ブラウン■
ヘンナ・ナンバンアイ葉・ウコン根・ローズマリー花・アンマロク果実・グアーガム・タカサブロウ葉・ツボクサ葉茎・カンゾウ根
■ソフトブラック■
ナンバンアイ葉・ヘンナ・ローズマリー花・グアーガム・カンゾウ根・ウコン根・アンマロク果実・タカサブロウ葉・ツボクサ葉茎
■クリア■
カシア葉・アンマロク果実・ローズマリー花・グアーガム・カンゾウ根・タカサブロウ葉・ツボクサ葉茎

シムカラーは染め時間が30分~1時間と短い

通常のヘナは一般的なヘアカラーとは違い、塗布後何時間置いても良いとされています。中には「寝ヘナ」といって塗布したまま一晩寝てしまうというものもあるほど。

私もヘナを塗布したあとは3時間ほどそのままにしています。短いとせっかく塗布したのに染まっていないこともあるので、ある程度の時間は必ずおいています。

でもこのシムカラー30分から1時間程度でキチンと染まります。塗布したらのんびり半身浴していれば、全て浴室の中で済むのが嬉しい。

私はいつも夕方に塗布し、その後夕飯の支度をして食べて片づけて、入浴するまではずっと塗ったまま。この時にヘナがゆるいと首筋や顔に垂れてくるのです。

だからヘナを塗ってからおく時間が短いというのは本当にありがたいこと。

計量いらずで手間なし簡単

最初にも書いた通り、染めるたびにヘナと水を計量すれば済むことなのですが、それが案外面倒。だからつい目分量で作ってしまいます。

もちろんそれでも大丈夫だし、髪はしっかり染まるのですが、作るたびに毎回ゆるさや固さが違うのは否めません。そのたびに水を足したりヘナを足したり。これが一回で済むならとても楽に決まっています。

その点、このシムカラーは計量も簡単。



専用のボトルには水を入れる目盛がついているので、既定の量を入れ、あとはヘナを髪の長さにあわせて1パック~2パック入れるだけ。

たったこれだけのことなのですが、ヘナを作る手順が簡略化されただけでグッと手軽になります。塗布時間も短いし、これならヘナが億劫にならずに済みそう。

詳しくはこちら シムカラー 便利な専用ボトルでお手軽簡単

ジアミン・化学成分一切不使用

塗布時間が短くなると心配なのは、染まりやすいような化学成分が入っているのでは?ということ。私もまず最初にそれを疑いました。

それにはこんな回答がありました。

シムカラーで使われている原材料は、全て、インド最大規模を誇るヘナ工場で管理・配合・充填まで行っています。
工場内の研究室において、化学染料が入っていないことはもちろん、ロットごとに品質チェックが行われます。
原産地であるインドで25g単位のアルミ包装を行い、新鮮さを保つこともヘナの劣化を防ぎ、短時間で染まる要因となります。

シムカラーの管理はかなりしっかりしているということはわかりました。しかし、それが塗布時間が短くて済む理由はよくわかりません。そこで早速自分で試してみることに。

本当に1時間できれいに染まった!

私が注文したのは、シムカラー専用ボトルとシムカラーが2パック入ったセット。


お手軽・簡単シムカラーEXセット(ヘナカラー)

ヘナをこぼさずにボトルに入れるための形状。ナルホド!確かに入れやすいし、ヘナが舞い飛ぶこともありません。もちろん計量要らず。

まずはボトルに水を入れてからヘナを入れます。そしてシェイクする前に左右に振ります。こうすることで混ざりがよくなるそうです。

出来上がったボトルヘナペーストはこちら。

早速髪に塗布してみてわかったのですが、これまでヘナを硬く練り過ぎていたなという事。ボトルからとろりと出てきたヘナは大変扱いやすく、ボトルに詰まることもありません。

特に頭頂部の塗布はボトルが大活躍!塗りやすくてとても便利です。いつもの半分近い時間で塗り終えることが出来ました。

実は以前、100円ショップで似たようなボトルを買って使ってみたことがあったのですが、ヘナに使うにはノズルが細く、うまくヘナが出てきませんでした。でもこのボトルはヘナ専用なので、ノズルもヘナが出やすい太さになっていて快適。

そして待つこと1時間。普段3時間~4時間と、おけるだけおいているので少々物足りない感じもしないでもありません。が、ここはシムカラーを信じて1時間で洗い流してみます。

洗い上がりを見てみると、いつもと同じようにきれいに染まっていました!いつもと同じように染まっているということは、2時間~3時間の時間の短縮になったというわけです。

これはかなり負担が減りますね。塗りっぱなしとはいえ、服やソファー・壁紙等につかないよう、注意をしつつ過ごさなければならなかったので、1時間ならあっという間!

これでヘナが億劫ではなくなりそうです♪



【シムシムジャパン】シムカラー

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク