3月の気温と湯たんぽ

3月の気温と湯たんぽ

今までも何度か書いていますが、
日中、椅子に座って作業をしている間ずっと、
湯たんぽ2個入りの寝袋に入り、
夜は半身浴を30分~1時間し、
湯たんぽ1個を布団に入れて就寝。

冷えとり生活を送るには、なかなかいい感じだと思うのですが・・・
どんなもんでしょうかね?^^;

ここのところぐっと暖かくなり、
冬の間ずっと43度設定だったお風呂も、最近ではとても入っていられないように。
今は42度設定でいい感じ♪

半身浴の温度が下がるにつれ、春の訪れを感じる・・・
冷えとりガールたちにはこの感覚、わかっていただけるかとw

そしてそして、
さらに一歩春に近づいた証拠が新たに登場♪

それは・・・

湯たんぽが うっとうしくなってきた(笑

うっとうしいとは・・・お世話になってきた湯たんぽに大変失礼な話しですが、
冬の間あれだけ心地よかった湯たんぽを、
最近では 寝ている間に蹴飛ばすことも多くなってきました。

冷えとりの進藤幸恵さんがおっしゃるには、
「湯たんぽを3個くらい足を囲むように置いて寝るとよい」
そうですが、
私は寒いので 湯たんぽに直接足を乗せていました。

それがある時期からそれだと熱くて熱くて・・・

なので足の下の方に移動させたところ、大正解♪
暖かい空気が上がってきてちょうどいい具合に。

ダイレクトに暖かい、というより、
ほんわりと暖か~いw という感じなので、
真冬の寒い時では これでは物足りないかな~という温度ですね。

同じように、日中の寝袋の中もしかり。
これまでは2個の湯たんぽに、それぞれ足を乗せていましたが、
今は そろえて置いた足の 両脇に湯たんぽを従える(笑)といった配置。

でもこれだと足先だけでなく、
下半身全体がほんわ~か温まって、とっても心地いい♪

ただ、今からこれだと真夏なんてどうなるんだろう・・・とちょっと恐ろしくなりますが^^;

今みたいにカンカンにお湯を沸かさず、もう少しぬる~い温度で湯たんぽに入れてもいいのかな。
とにかく、まだまだ「冷えとり元年」!
一年を通してみないとわからないことがたくさんw

今まで通り、試行錯誤しながら、「居心地いい具合」を自分なりに見つけて行こうと思います♪

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク