冷えとり歴6年の私が履いてみた冷えとり靴下のランキング

シェアする

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

冷えとり靴下を扱うショップは、私が冷えとり健康法を始めた頃に比べるとずいぶん増えてきました。手ごろな値段の冷えとり靴下もあり、より気軽に冷えとりが始められるようになったのは嬉しい事(^-^)

ただ、あまりにも「冷えとり」と称した商品が多すぎて、その中から本当に良いもの・冷えとりとして満足がいく靴下を見つけるのは大変です。

そこで、冷えとり歴6年の私がこれまで履いてきた靴下の中で、
「これは自信をもっておススメできる!」
と思う冷えとり靴下をランキング方式にしてみました。参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

5年間で履いた冷えとり靴下は7社

冷えとりを始めて6年が過ぎましたが、これまでずいぶんいろいろな冷えとり靴下を履いてきました。

数えてみたら7社!

さらには一つの靴下メーカーからシルク・綿だったりシルク・ウールと購入する場合もあるので、冷えとり靴下の種類でいったらかなりの枚数になります。

しかし、それだけ靴下があっても選んで履く靴下はほぼ決まってきました。私が履いてきてついつい選んでしまう冷えとり靴下のランキングは以下の通りです。

第4位 無印良品のシルク混・綿混重ね履き5本指靴下・2足組

まず4位は無印良品の「シルク混・綿混重ね履き5本指靴下・2足組」です。

無印良品の冷えとり靴下を買ってみました
  冷えとり靴下を履いている者として、以前からずっと気になっていた無印良品の冷えとり靴下。お気に入りの冷えとり靴下はあ...

こちらはシルクと綿の2足セットで、私としては少々物足りない枚数です。
しかし、1枚1枚がとてもしっかりしていて肉厚。個人的には2枚目はウールを履きたいところですが、ウールは冬の素材のイメージがあるので好みがわかれるとこでしょう。

そういう点では無印良品の靴下セットは抵抗感なく冷えとりが始めやすいかもしれません。

またしっかりした生地でありながら値段は比較的低めの設定というところも嬉しいところ。最近では店舗も増えてきたので買いやすさも◎という点で第4位のランキングインとなりました。

第3位 meri ja kuuメリヤクー

第3位は、メリヤクーの「月と小さなワンピース 北アメリカの旅」。

夏の冷えとりにメリヤクーの靴下 可愛くてお気に入りのブランドに追加です♪
以前から欲しいなぁと思っていたメリヤクーmeri JA kuuの冷えとり靴下。少し前にブログにも書いていました。 ...

私が購入したのは夏だったので4枚目が綿ですが、こちらは4枚目だけウールの冬バージョン。

ウールバージョンも雰囲気があってとっても可愛いですね。

メリヤクーの冷えとり靴下は、見てのとおり文句なしに可愛い!冷えとりファッションとしても違和感が全くありません。

4枚・6枚と履く冷えとり靴下は、もちろん「暖かさ」という点ではいいのですが、ファッション的には・・・広く理解が得るのは難しいかもしれません。

その点、メリヤクーの冷えとり靴下は本当に可愛い(^-^)
生地自体は薄いので、冬場に履くタイプではないのですが、逆に夏に履く靴下と考えたら合格!夏場でも暑苦しくなく履きこなすことが出来ます。

暑い夏、スパッツはさすがに履けずに素足でも、メリヤクーの靴下を4枚履いていると思うと「冷えとり的にはOK」と思えるのも嬉しいです。

第2位 冷えとりショップ841のシルク・ウール4枚セット

第2位は、私が冷えとりを始めて最初に出会った「冷えとりショップ841」さんです。

841さんの 冷えとり靴下セットが来た!!
注文していた、841さんの冷えとり靴下4枚セットがきました♪ 冷えとり靴下4枚セット。1枚目絹5本指、2枚目ウール5本指、3枚目絹先丸、4...

もう何足お世話になったかわかりません!それくらいいろいろな靴下をこちらで購入させてもらいました。

まず841さんのお店の良い所、それは「スタッフがしっかり冷えとりをしているところ」です。これはとても重要です。

冷えとり靴下というのは履いてみるとわかりますが、手持ちの靴下を重ね履きするのと専用の靴下を重ね履きするのでは全然違います。

当然のことながら、重ね履きした靴下の最期に履く「カバーソックス」も、それに対応するものでなければなりません。

冷えとり健康法が一般的に広まったことにつれ、それこそ「乗っかってみた」的なショップも増えてきたことは事実です。

「重ね履きすればいいんでしょ?」とでも言わんばかりの、そんなお店も中にはあります。

しかし、冷えとりショップ841さんはスタッフ全員が冷えとり、それもかなり本格的な冷えとりを続けてらっしゃっていて、まさに「痒い所に手が届く」商品のラインナップが魅力です。

安価な冷えとり靴下に手を出してみて、初めて本物のショップの良さがわかった、苦い経験・・・というか良い経験をさせてもらいました。

第1位 くらしきぬの内絹外ウール靴下重ね履きセット

そして堂々の第1位は、くらしきぬさんの内絹外ウール靴下重ね履きセットです。

くらしきぬ冷えとり靴下新商品「内絹外ウール靴下重ね履きセット」の暖かさ
冷えとり靴下の品質の良さで定評のある「くらしきぬ」さんから、「夏ウール 冷えとり靴下4足セット」に続く新商品が発売されました。 その新...

こちらはもう、これまで履いてきた冷えとり靴下を抑えて、私の中ではダントツの1位です。

その理由として、段違いに暖かいということ。
手に取るとわかりますが、とにかく肉厚の靴下で、「これを履いて寒いわけがない」と思えるほど。

しかも内絹外ウール(内絹外綿もありますが私はウールを愛用)だから、履く枚数はわずか2枚♪ 2枚目のウールを保護するため、カバーソックスを履いて3枚で、「5枚の重ね履きの効果がある」と言われています。

何より2枚だから何枚も重ね履きをしているという感じがないのも◎。そして履いた瞬間に「暖かい・・・!」と感じたのもくらしきぬさんのこのセットでした。

以来、穴が開いたところには補強をして履き続けていますが、そろそろ新しいセットに買い替えなければなぁと思っています。

値段は少々お高いですが、4枚買うと考えたら同じ位でしょうか。また、品質を考えれば決して高くはない値段かもしれません。

手ごろな冷えとり靴下で試してみて、「これからもずっと冷えとりを続けていきたい」と思われたなら、ぜひくらしきぬさんの「内絹外ウール靴下重ね履きセット」をおススメします。

まとめ

冷えとりを始めて一番最初に買ったのは841さんのもので、いきなり冷えとり専用の良品と出会えたおかげで、有名な冷えとり靴下である「シルクパーティさんの健康組曲」とか、「千代治さんの冷えとり靴下」、「うさぎの会」の冷えとり靴下はまだ試したことがありません。

でもいずれはぜひ履いてみたいと思っています。その時はランキングが変わるかも!?しれませんね。

また、これは私の個人的な考えでもありますが、安価な冷えとり靴下も増えてきた中、あえて値段では選ばないことも大切かなと思っています。

というのも、基本的に冷えとり靴下の素材であるシルクやウールは決して安いものではありません。また、シルクやウールを使っているからといって、どれでもいいわけではありません。

良質なものは生地も厚く、そうなると値段は当然高くなってしまいます。
でもそれで得られるのは心地よい暖かさ。せっかく冷えとり靴下を履いても、「なんだ、全然暖かくないじゃない」と思われてしまうのはやっぱり寂しいです。

値段が全てではありませんが、これだけ冷えとり靴下が多くなってきた今、選ぶ判断基準の一つとして
「あまり安いものは疑ってみる」
という選択肢もありかなという気がします。

もちろん、安価な靴下にもメリットはあります。それは、初心者の方の導入靴下として最適だということ。

続けられるかどうかわからない冷えとりのために、高い冷えとり靴下を買うのはためらいますよね。でもそこでせっかく冷えとりに興味を持ったのだから、ぜひ一度試してもらいたいのです。

そんな時には、お試しとして安価な冷えとり靴下を買ってみるのがいいと思います。
そしてもし続けられそうなら、次はぜひ違いや効果がわかる冷えとり靴下を選んでもらえたらなぁと思います。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク