寒さなんてホットコット♪ ベルメゾンのあったかインナー


ここ数年、タートルの服をすっかり着なくなりましたが、冷えとりを始めた冬以外はタートルのインナーを着ることもありました。
最初の年は冷えとりにどっぷりはまっていたため、着たくないという気持ちも強かったし、なぜか着ないでも寒く感じなかったし。

これもその年の冬の寒さの違いなのでしょうか?

それからは「ゆるゆる冷えとり」を心がけ、寒ければキチンと着るという姿勢できたのですが、あったかインナーも大分くたびれていたので、新しい年の前に買い替えることにしました♪

スポンサーリンク

本当は綿含有率の高い「極上ホットコット」を買うつもりでいたけれど

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初に「あったかインナー」を販売したのはユニクロの「ヒートテック」だったと思います。それまでも似たようなものはあったと思いますが、インパクト大だったのは間違いなくヒートテックでしょう。

ユニクロのヒートテックは
「39%ポリエステル,34%アクリル,18%レーヨン,9%ポリウレタン」
という素材。
冷えとりさん的にはアウト~!なインナーですよねぇ^^;

そして、まだ冷えとりを始める前から感じていたのですが、私はどうもヒートテックを着た時のひんやりした感じが苦手でした。
同じくヒートテックを着ている旦那さんにそのことを話したところ、
「そう?」
ということで(笑)

そっか、ヒンヤリ感じるのは私だけなのかーと思っていました。

が、昨年購入したベルメゾンのホットコットを着た時に、ヒートテックで感じたような「冷やっ!」がなかったのにビックリ。
ホットコットは「綿45%、アクリル30%、レーヨン20%、ポリウレタン5%」とこちらも化繊は多めではありますが、ヒートテックに比べると綿が45%入っている分、ひんやり感じなかったようです。

そして、ホットコットには「極上ホットコット」というワンランク上のインナーがあり、こちらの素材は「綿95%、ポリウレタン5%」という綿含有率の高さ!!

通常のホットコットに比べると値段は2倍に跳ね上がりますが、それよりも安心して着られるということが私には大事。早速注文することに。

しかし・・・・

この寒さからか注文が集中しているのでしょうが、一週間くらい前に注文しようとした段階で
「お届は1月末になります」
との表示が。

今から一ヵ月到着を待つのは・・・ちょっと辛い(>_<)
仕方がないので、通常のホットコットを注文しました。

便利なグレーと、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何かと使えるボーダー。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これでこの冬は安心です。

ところで、ごそごそを冬用の下着入れを覗いていたところ、あれっ?いつ買ったのか思い出せないインナーが。
しかもこれ、綿の割り合いが高い!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無印良品のものでした・・・すっかり忘れてた!
だったらこっちを追加購入したかったなぁ(笑)

でもまぁ、新しいインナーが手に入り、新しい年を気持ちよく迎えられそうですw

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク