ザ・シークレット 引き寄せの法則

昨日、「引き寄せの法則」の悪い見本を体験してしまった話を書きましたが、
今日はその続き、引き寄せの法則について書いてみます。

元々本を読むのは大好きでしたが、
半身浴をするようになり、さらに本を読むことが多くなりました。

いろいろなジャンルの本を読みますが、
以前から好きだった、自己啓発本が最近特に多くなりました。

中でも、
「引き寄せの法則」
に強く惹かれます。

これまでも引き寄せに関する本を読んできましたが、
なんとなくですが
「わかってはいるけど・・・」
「でも私には無理かな」
と、なぜか読み物としては面白く読んでも、自分とは切り離していたのです。

ところが、「ザ・シークレット」 を読み始めて以来、
「あぁ、引き寄せの法則は 何も特別な人だけがうけられるものじゃないんだ」
と、やっと納得できた・・・という感じです。

よく引き寄せの法則や、それ以外にも
「自分に起きた事は すべて自分が引き寄せた事」
と言いますよね。

確かに私はそれを感じていました。
ただし、
「悪い事ばかり引き寄せる」
ということ。

悪い事・願ってもいなかったことはバンバン引き寄せるのに、
どうして良い事は引き寄せられないのだろう・・・

本を読んだりネットで調べてみたりして、自分なりにポジティブシンキングをして、
良い事が起こるようにと願ったりもしました。

が、良い事などは全く引き寄せられず、相変わらず悪い事ばかりが引き寄せられる、
「不幸体質」
のまま。

そんな経験が積み重なり、過去の体験から、
「どうせ私には無理」
という負のスパイラルから抜け出せなかったのです。

でも、ザ・シークレットを読んで、胸につかえていたものがストンと落ちた気持ちになりました。
「あぁ、だから今まで引き寄せが成功しなかったのか」
と。

それは本当に簡単な事だけれど、ちょっとした言い方の違いでした。
例えば

「この洋服には何もこぼしたくない」

と思ったとします。

これはよく思う事でもありますよね。
大切な服・お気に入りの服にはきれいなままであって欲しい、何かをこぼして汚したくない。
当然の感情だと思います。

ところがこの当然とも思える感情は、実は 「こぼして汚したい」という、全く逆の結果を招いてしまうというのです。

その理由については本に詳しく書いてあるのですが、
宇宙の話が出てくるので苦手な人も多いかもしれません^^;
もしかしたらちょっと引いてしまう方もいるのではないでしょうか。

でも、私は宇宙うんぬんよりも、とにかく頭で考えなくてもスッと理解できたような気持ちになったので、
その感情を大切にしたいなと思っています。

そのほか、実はまったく逆の現実を引き寄せてしまっている思考を書きだしてみると・・・

「変なヘアスタイルにして欲しくない」
「遅れたくない」
「あの人に侮辱されたくない」
「靴擦れができませんように」
「風邪をひきたくない」

いかがでしょう、どれも日常的に、いたって普通に思っていることではありませんか?

私などはこの中ではよく、
「変なヘアスタイルになりませんように!!」
と、美容室に行く前には必ず思っていました。
それこそ、「祈るような気持ち」の事もありましたし。

でも結果は、いつもいつも納得のいかない仕上がりに。

そのたびに美容室を恨んだり、
はたまた、その髪型が似合わない自分を嫌になったり。

それから、「風邪をひきたくない」っていう時に限って、
「どうしてこのタイミングで~」
という時に風邪をひいたり。

この二つは特にありました、私の場合。

誤解をされるのを覚悟で本の内容をちょっとだけ書いてしまうと、
なぜそういうことが起きるのかといえば、
心の中で強く強く思ってしまったことが、現実に反映されてしまうのだとか。

でも、「こぼしたくない」「なりたくない」「ひきたくない」と、
そうなりたくないとあえて願っているにも関わらず、結果的にそうなってしまうわけは、
否定形かどうかまでは判断してもらえないから。

「汚す」「変なスタイル」「風邪」
と、このキーワードだけが現実になってしまうからだそうなのですが・・・

信じるか信じないかは、アナタ次第(笑

でも、昨日のブログの話を思い出してみてください。
「穴が開いてない」「穴が開かなくなった」「穴が」「穴を」(笑
いったい、どんだけ穴について強く強く考えた事か

これはもう、「あ、この人は穴が欲しいのね」と判断されたと言いようがないというか・・・^^;

じゃぁ、引き寄せたくないことを引き寄せないためには、
どう考えたらいいの~? ですよね。

実はこれ、私も以前から取り入れていたことなのですが、
「願いを完了形にして考える」
のがいいそうです。

例えば、先ほどの「この洋服に何もこぼしたくない」であれば、
「この洋服に何もこぼれないでありがとうございます」
が有効的だそう。

ここで何かを思い出したから、いらっしゃいませんか?

昨年のオリンピックで、ボクシングの村田選手が金メダルを獲得したことはまだ記憶に新しいですが、
あの時、家で夫の勝利を信じて疑わなかった奥さんが、
冷蔵庫に紙になんて書いて貼ってあったか知っていますか?

「オリンピックで金メダルを取れました。ありがとうございました」

もちろん、金メダルを取ったあとに書いたものではなく、金メダルを取る前に書いて貼ったのだそう。
まさに「完了形のお願い」をして、金メダルを引き寄せたのです。

当然のことながら、お願いをしたから金メダルを取れたわけではなく、
日々の壮絶な努力の結果なわけですが、勝負の世界ですし、どんなアクシデントがあるかわかりません。

もしかしたら奥さんの書いた願いのおかげで、
体調やタイミングなど、さまざまなアクシデントをブロックしたのかも・・・?

・・・とまぁ、この手の話に興味がない方にとってはつまらない内容になってしまいましたが、
私は引き寄せの法則、もっともっと知りたくなりました。

この本、DVDもあるそうで、動画サイトで最初の20分程度の内容を見てみましたが、
本だけではわかりづらい部分が、動画を見たことで補えたような気がします。

私の様に、
「引き寄せたいのにうまく引き寄せられない」
「引き寄せたくないことばかり引き寄せられる・・・」
と思っている方に、ぜひ一度読んでいただきたい本です。

スポンサーリンク
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のバナーをクリックしてランキングへのご協力をお願いします(^-^)
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ 

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    haco.さん、

    そぉなんですよ。ネガティブワードは禁物なんです。
    そして、自信を持って手に入れたい気持ちを素直に書くんですよ。

    私は冷えとりを初めたころに出会った「マーマーマガジン」の服部みれいさんの本でそれを知り、実践しています。
    「マーマーマガジン」や「あたらしい自分になる本」「あたらしい自分になる手帖」などを読んでいます。
    そこで知ったアフォメーションという、「宣言」を毎月新月の日にしています。
    小さいノートに毎回10項目くらいを、ポジティブに書いてます(笑)。
    壮大な野望はなかなか引き寄せられませんが(笑)、物質的なことだったり、ちいさなラッキーはこれでたくさん手に入りました。

    冷えとりを初めて、出会ったもので、わたしに幸せをくれたものってたくさんあります。
    健康もそうだし、気持ちの持ち様もずいぶん変わりました。
    以前、悩んでいたクマはすっかり消えましたが、太りました(汗)。
    でも、進藤先生の本に、「細くて重い体が良い」というのを思い出して、これか?なんて(笑)。
    簡単にいうと、腎臓が悪いと顔が黒くなり、骨が軽くなるようで、改善されると顔色も良くなり、骨が重くなる。ということらしいです。
    そう思うと、体重ばかりを気にしても、健康じゃなければダメじゃん。って。
    自分に甘くなったのも確かですが(笑)。

    ぜひ、気持ちを切り替えて、素直にお願いしてみてくださいね。
    ながながすいません。

    • haco. より:

      虹さん、私のネガティブさっていったらもう筋金入りで^^;
      それをここまで矯正するのは結構大変でした(笑

      でも努力の甲斐あって、今では言葉を口から発する前に、
      「言葉の置き換え」
      が自然にできるまでになりました。

      ちょっと・・・いや、かなり嬉しい❤

      これまで私は
      「自分に厳しく」
      と生きてきたのですが、フッと肩の力が抜けた気がします。
      これからはもっともっと、楽しく幸せに豊かに暮らしていきたいですw

  2. うず より:

    haco.さん、こんにちは!

    私は電話の仕事をしてるんですが、「お待たせして申し訳ありません」という表現より「お待ちいただいてありがとうございます。」という表現をよく使います。
    だって、お互いに気持ちがいいし…。感謝の言葉を連発する事になるので、自分自身も浄化されている感じがします。
    ウチはちょっと変わった職場なので、通常の電話マナーでは使わない表現が多いんですが、共通してるのは「ポジティブにする事!」です。
    不思議と毎日繰り返していると、自分自身もとてもポジティブになってきました。
    積み重ねって大事ですね!

    それに、書いていらっしゃる、「自分に起きた事は すべて自分が引き寄せた事」って、なんだかめんげんに似ていませんか?
    半身浴を毎日1時間、そろそろ2ヶ月が経ちそうですが、少しずつ「めんげんかな?」って思うような事が起こってきました。
    「起こる事は全て必然」と思って、受け止めています。どっしりと構えられるようになったのも、冷えとり様々だと思ってます。

    先月は、靴下に使おうと思っていた予算を冷えとり本に費やしてしまったので、だいぶ知識も増えました。
    その時もたまたま立ち寄った百貨店で特集が組まれていて、冷えとりコーナーがあったんです!!
    「必然って…縁ってスゴいな…」って思って、たくさん買っちゃいました。

    と言うわけで、靴下は今月のお給料日までお預けです。
    はーやーくこーいこーい給料日♪です。

    • haco. より:

      うずさん、わかります~!
      実は私も最近、ついつい使ってしまう言葉の「すいません」を、
      「恐れ入ります」
      に代えてみたんです。

      すいませんって、なんとなくオーラのない言葉の様に感じるけれど、
      恐れ入りますって、なんだかマダムな感じ!?(笑

      でも 「言霊」というくらいですから、口から出る言葉には注意した方がいいですよね。
      小さなことですが。

      だからうずさんの「お待ちいただいてありがとうございます」も、
      言われた方は和むと思いますよ♪

      最近、頭に浮かんだことや ふと目に留まったことなど、
      これまでなら偶然で片づけてきたことを、今は「その意味は?」と自分に問うようにしています。

      もちろん正解なんてないわけですが、
      それでも、
      「きっと私にとっていい事なんだ♪」
      と思った方が幸せですものねw

      そうこうしているうちに、引き寄せる力もどんどん強くなっていくのかな~なんて思っています^^